「ベルセルク」黄金時代篇三部作がBlu-ray BOX化 第3部「降臨 R18版」も収録 | アニメ!アニメ!

「ベルセルク」黄金時代篇三部作がBlu-ray BOX化 第3部「降臨 R18版」も収録

ニュース

7月から新たなテレビアニメシリーズがスタートする『ベルセルク』のBlu-ray情報が発表された。ひとつは2012年から2013年にわたり公開された劇場作品『ベルセルク 黄金時代篇』三部作、もうひとつはひとつは、1997年に日本テレビで放送された『剣風伝奇ベルセルク』についてだ。

『ベルセルク 黄金時代篇』三部作は、今回初めて3作品全部を収めたBlu-ray BOXとなる。話題の映画をまとめて観る機会となる。重量級の映画だけに見応えもたっぷりとなるだろう。
今回は三部作をそれぞれ1枚のBlu-rayに収録する。加えて4枚目として、『黄金時代篇III 降臨 R18版』も盛り込む。こちらは公開当時は限られた劇場でしか見ることのできなかったバージョンだ。より作品の世界観に迫った内容が体験できる。
三部作はスタッフは異なるものの、7月からスタートするテレビシリーズの前までを描いたストーリーだけに合わせて楽しむのもいいだろう。

『ベルセルク 黄金時代篇』のBlu-ray BOXには、キャラクターデザインと総作画監督を務めた恩田尚之描き下ろしの三方背BOXが付属。こちらのジャケットイラストも初公開となる。
本編の前日譚にあたる「黄金時代」を描くとあり、笑顔を見せるガッツが印象的だ。そんなガッツとは対照的に、全体を覆う暗い色使いがガッツを待ち受ける過酷な運命を想起させる。
こちらの発売日は6月22日、価格は税抜き13,000円となる。

もうひとつ、2012年にHDデジタルリマスターとなって発売された『剣風伝奇ベルセルク』Blu-ray BOXも、装いも新たにスペシャルプライスとなって帰ってくる。発売日は4月20日、価格は税抜き18,000円だ。
スペシャルプライス版は5枚組のBlu-rayに、合計625分にものぼる全25話を詰め込んだ。期間限定特典は、メインキャラクターデザインを手がけた馬越嘉彦描き下ろしの三方背BOX。また、ジャケットも馬越嘉彦による描き下ろしとなっている。このたび、そのジャケットイラストが公開された。剣を持つガッツとグリフィスが描かれており、本作の世界観を物語っている。

『剣風伝奇ベルセルク』
(C)三浦建太郎/白泉社・バップ・NTV
『ベルセルク黄金時代篇』
(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS
《キャプテン住谷》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集