「暗殺教室」第15話からファイナルシーズンに突入 新ビジュアルが明らかに | アニメ!アニメ!

「暗殺教室」第15話からファイナルシーズンに突入 新ビジュアルが明らかに

ニュース

テレビアニメ『暗殺教室』は4月14日放送の第15話「告白の時間」からファイナルシーズンに突入する。今回は新たに、物語の鍵を握る新ビジュアルが公開された。

『暗殺教室』は第14話「正体の時間」でヒロイン・茅野カエデの正体が明かされ、物語は衝撃の展開を迎えた。ファイナルシーズンでは「殺せんせーとは何者か?」という物語の核心に迫っていく。その新ビジュアルでは優しく微笑む男が登場。その背中合わせになっている人物の正体も気になるところだ。

さらに第15話では新主題歌がお披露目される。オープニング・テーマは本作の特別ユニット・3年E組 うた担の新曲「バイバイ YESTERDAY」だ。潮田渚役の渕上舞、茅野カエデ役の洲崎綾、赤羽業役の岡本信彦、磯貝悠馬役の逢坂良太、前原陽斗役の浅沼晋太郎が、引き続き主題歌を担当する。エンディング・テーマも女性アーティスト・宮脇詩音が続投。新曲のタイトルは「また君に会える日」で、作品のフィナーレに相応しい楽曲となった。

『暗殺教室』は松井優征が「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載した学園コメディである。椚ヶ丘中学校3年E組の担任教師であるタコ型の超生物・殺せんせーと、彼の暗殺を狙う生徒たちの日常を描いている。
2015年にはテレビアニメ第1期の放送がスタート。監督は岸誠二、シリーズ構成・脚本は上江洲誠、キャラクターデザインは森田和明と『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』や『乱歩奇譚 Game of Laplace』のスタッフを起用した。
同じく2015年には山田涼介が主演を務める実写映画版も公開。16年3月25日には『暗殺教室~卒業編~』がロードショーとなり、テレビアニメに先駆けて完結を迎えた。
[高橋克則]

テレビアニメ『暗殺教室』
(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集