ルフィが池袋で音楽ジャンルをクロスオーバー 「ワンピース」主題歌カバー集発売で | アニメ!アニメ!

ルフィが池袋で音楽ジャンルをクロスオーバー 「ワンピース」主題歌カバー集発売で

ニュース 音楽

テレビアニメ『ワンピース』を彩った主題歌のカバーアルバム「ONE PIECE Arrange Collection」が3月30日に発売された。
“ROCK”、“EDM”、“CLASSIC”、“EUROBEAT”をテーマにした全4種は、それぞれ「ウィーアー!」「ウィーゴー!」など全10曲のアレンジバージョンが収録する。テレビで流れていた主題歌の数々がまったく違う形で楽しめる。

本アルバムの発売を記念して、アルバムのジャケットを飾った4種のイラストが描かれたルフィの巨大ポスターが、4月4日(月)から池袋駅に登場した。さらにポスター掲出開始時には、全4種のジャケットイラストのルフィがデザインされた、缶バッジ型MUSIC PLAYERがポスターに貼り付けられた。
ここで缶バッジにイヤホンを差すと全4種の音楽ジャンルにアレンジした「ウィーアー!(視聴版)」を聴くことも可能だ。まだ購入を迷っている人にとっても、楽曲を視聴できる貴重な機会となる。
バッチのデザインはジャケットイラストの数と合わせ全4種となっている。ただし収録されている楽曲はすべて共通である。さらにこれらは先着順で誰でも持ち帰りができるという。ビッグなプレゼント企画になっている。

『ワンピース』は現在ドレスローザ編がテレビ放送中。エースとルフィの義兄弟であるサボも登場する中で、ドフラミンゴとルフィの戦いが描かれている。また、2016年7月23日には約3年半振りとなる劇場最新作『ONE PIECE FILM GOLD』の公開も控えている。
関連商品の発売も積極的で、麦わらの一味の活躍をエピソードごとに収録したDVDシリーズ「ONE PIECE Log Collection」が順次発売。完全アニメオリジナルストーリーのTVスペシャルもBlu-ray/DVDとして発売中だ。
音楽関連は、都道府県別のキャラクターCD「ワンピース ニッポン縦断! 47クルーズ」も発売中だが、今回の「ONE PIECE Arrange Collection」もまた、新たなファンアイテムとして話題を呼びそうだ。

『ワンピース』
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集