「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回 2ページ目 | アニメ!アニメ!

「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回

アニメに関する様々なものを料理で再現するこのコーナー。第7回は、2016年冬シーズンのアニメ『だがしかし』から。

連載・コラム
「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回
  • 「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回
  • 「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回
  • 「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回
  • 「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回
  • 「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回
  • 「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回
  • 「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回
  • 「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回
■ 続いて、ほたるさんが惚れた、あの少年が目印の駄菓子!

「私、好きな人いるもの」とほたるさんが顔を赤らめた、あの少年が描かれた駄菓子。

材料は、ポテトフレーク、小麦粉、コーンスターチ、コンソメ、塩、砂糖、水を混ぜ、さらに醤油、パプリカパウダーを加えてみた。

見た目はマッシュポテトのような感じになった。

切ったクッキングシートの上に生地を伸ばし、平らにする。

あとは低めの温度からじっくりと揚げていく。

完成したのがこちら。自作だとやはり完全に平らに、とは難しいが、食感はサクサク! 味もじゃがいもの風味とコンソメが効いていて、かなり本物に近い味になっていた。

他にも、きなこのアレやラムネなど、自宅で再現可能な駄菓子は結構いろいろある。あの駄菓子マニアのほたるさんも、おそらくは駄菓子を自作したことはないだろう。そう思うと、思わず画面に向かって自慢したくなった。

【月乃雫】
アニメ、料理ライター 兼 料理研究家。「ダ・ヴィンチニュース」やこの「アニメ!アニメ!」、企業の会報誌などで原稿を書いたり料理をしたりしています。
《月乃雫》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集