「遊☆戯☆王」ARスタンプラリーを横浜で開催 4月16日よりスタート | アニメ!アニメ!

「遊☆戯☆王」ARスタンプラリーを横浜で開催 4月16日よりスタート

ニュース

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』が4月23日に全国公開となる。この映画公開を記念して、横浜でARスタンプラリーを開催することが決定した。
4月16日から5月11日までの約1ヶ月、横浜の街を会場に新世代のスタンプラリーが実施される。イベントは映画の舞台である童実野町が横浜みなとみらいをモデルとして描かれていることから実現した。

「劇場版『遊☆戯☆王』ARスタンプラリーin横浜」は、架空の町と実在する都市が仮想交流都市として、ARで繋がるという試みだ。武藤遊戯をはじめ、キャラクター達が横浜にやってくるという設定で実施される。
使い方は簡単だ。ARスタンプということで、専用のアプリ「ふらっと案内」を使用する。アプリを起動してラリーポイントを見ると、画面を通してキャラクターに会うことができる。人物だけでなく、3DCGを使用したモンスターたちも現れるとあって、子供から大人まで楽しめそうだ。

スタンプポイントは9つの施設で12か所、それぞれのポイントで撮影をすることでスタンプを集めることができる。施設は横浜ランドマークタワーやよこはまコスモワールド、横浜マリンタワーや横浜人形の家などがある。
8ヵ所のスタンプを集めると、達成賞として『遊☆戯☆王OCG(オフィシャルカードゲーム)』の「オベリスクの巨神兵」をもらうことができる。劇場版限定KC仕様であり、先着3万名となっている。

横浜ではファンイベントの開催や、よこはまコスモワールドでもコラボを行っている。公開間近ということで、さらに動きがありそうだ。引き続き注目したい。

「劇場版『遊☆戯☆王』 ARスタンプラリー in横浜
~横浜市&童実野町 仮想交流都市企画~」
開催期間: 2016年4月16日(土)~5月11日(水)
使用アプリ: ふらっと案内

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』
4月23日(土)全国公開
(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集