映画「テラフォーマーズ」と「バットマン VS スーパーマン」が重なる衝撃のビジュアル | アニメ!アニメ!

映画「テラフォーマーズ」と「バットマン VS スーパーマン」が重なる衝撃のビジュアル

ニュース

(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
  • (C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
  • (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
4月29日公開の映画『テラフォーマーズ』の4月1日の特別ビジュアルが発表された。現在大ヒット中の『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』のポスターに模したデザインで、インパクト抜群の出来映えとなった。

映画『テラフォーマーズ』のビジュアルには、主人公・小町小吉と驚愕生物・テラフォーマーが登場。『バットマン VS スーパーマン』のポスターは、それぞれの顔が相手のマークの形に破れている印象的なデザインだったが、本作もそれを踏襲した。小吉の顔には彼のDNAに組み込まれた昆虫の絵柄が刻まれている。
「人間 VS テラフォーマー」というキャッチコピーも添えられ、世紀の対決へ期待が膨らむ仕上がりである。公式サイトは4月1日限定で特別バージョンに変更され、月末のロードショーを盛り上げていく。

本作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載中のSFアクションが原作だ。実写映画版の監督を務めるのは「クローズZERO」シリーズや『悪の教典』を手がけた三池崇史。『ヤッターマン』や『土竜の唄』などアニメやマンガの実写化経験が豊富な監督を起用した。
主演には「海猿」シリーズの伊藤英明を迎え、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬など、豪華なキャストが揃った。彼らが演じるバグズ2号乗組員には昆虫のDNAが埋め込まれている。劇中では変異アクションを披露し、最悪の敵・テラフォーマーに立ち向かう。一体どんなバトルを見せるのだろうか。

実写映画に先駆け、4月1日からはテレビアニメ第2期『テラフォーマーズ リベンジ』の放送がスタート。監督は『ヒャッコ』の福田道生、シリーズ構成は『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』の荒川稔久と新たな布陣でアニメ化に挑む。
[高橋克則]

映画『テラフォーマーズ』
4月29日全国ロードショー
(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集