今週注目の映画: 伊藤計劃作品の映像化第2作「ハーモニー」 | アニメ!アニメ!

今週注目の映画: 伊藤計劃作品の映像化第2作「ハーモニー」

今週の映画は、11月13日より公開される伊藤計劃の同名SF小説を原作としたアニメ映画『ハーモニー』を紹介する。

ニュース 映画/ドラマ
今週の映画は、11月13日より全国劇場公開された伊藤計劃の同名SF小説を原作としたアニメ映画『ハーモニー』を紹介する。
このアニメ映画は、ノミタイナムービー第2弾となる伊藤計劃作品の映像化計画Project Itohの一作だ。当初は3作目として予定されていたが、2作目の『虐殺器官』の制作体制の見直しと公開延期によって急遽繰り上げ上映されることになった。

世界規模で発生した大災禍から復興した個人の健康と調和を重んじた世界を舞台にする。平和維持活動の最前線にいる監察官の霧慧トァンが、ある時自殺した御冷ミァハの存在を確かめるために立ち上がるもの。
キャストは、主人公の霧慧トァン役を沢城みゆきが、御冷ミァハ役を上田麗奈が、零下堂キアン役に洲崎綾が、オスカー・シュタウフェンベルク役に榊原良子が、アサフ役に大塚明夫が、エリヤ・ヴァシロフ役を三木眞一郎が、冴紀ケイタ役をチョーが、霧慧ヌァザを森田順平が演じる。監督は、アニメ映画『AKIRA』の作画監督経験を持つなかむらたかし氏と『鉄コン筋クリート』のマイケル・アリアス氏の2人だ。

原作は、2008年末に発売された作品で伊藤計劃の遺作となる。翌年の2009年には第30回日本SF大賞を、第40回星雲賞日本長編部門を、2010年には海外でフィリップ・K・ディック記念賞特別賞を受賞した。
伊藤計劃は、コナミデジタルエンタテインメントのゲーム監督である小島秀夫が開発を手掛けた作品の大ファンで、彼の処女作である「スナッチャー」も含めたほぼ全ての作品から影響を受けていたという。なお、小島監督との交流も深いことから、2008年には「MGS」シリーズの時系列的に完結編となる「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」のノベライズ版を執筆している。

『ハーモニー』は、監視社会というディストピア要素やナノマシンといったSFも含めた作品なので、伊藤計劃ファンのみならずSFファンやゲームファンにも注目の映画であることは確かだろう。



Project-Itoh『ハーモニー』
11月13日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国劇場にて公開
《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集