小池百合子議員が“魔法少女サリー” 池袋ハロウィンコスプレフェスが華やかに開幕 | アニメ!アニメ!

小池百合子議員が“魔法少女サリー” 池袋ハロウィンコスプレフェスが華やかに開幕

イベント・レポート

小池百合子議員が“魔法少女サリー” 池袋ハロウィンコスプレフェスが華やかに開幕
  • 小池百合子議員が“魔法少女サリー” 池袋ハロウィンコスプレフェスが華やかに開幕
  • 小池百合子議員が“魔法少女サリー” 池袋ハロウィンコスプレフェスが華やかに開幕
10月31日(土)と11月1日(日)の2日間、「池袋ハロウィンコスプレフェス2015」が開催される。池袋は「乙女ロード」を中心にした池袋東口エリアが、サブカルチャー発信の地として名高い。
初日25日のオープニングセレモニーにが行われた。小池百合子衆議院議員や高野之夫豊島区長らがコスプレ姿で挨拶に登場し、イベントを盛り上げた。

「池袋ハロウィンコスプレフェス」は2014年に初めて開催され、今年は2回目となる。昨年のオープニングセレモニーにて、豊島区長・高野之夫さんが『サイボーグ009』の本格的なコスプレを披露した。
今年は高野区長は、『怪物くん』のコスプレで登場。コミカルでチャーミングな姿に会場からは大きな拍手が送られ、高野さんは「なんか快感ですね」と笑顔を見せていた。そして「サブカルチャーを通じて豊島区をもっと発展させていきたい」と意気込みを語った。

またスペシャルゲストの小池百合子衆議院議員は、豊島区が故・横山光輝ゆかりの地であることから『魔法使いサリー』の主人公・夢野サリーのコスプレで登場。会場からは「かわいいー!」と声が上がり、小池さんは照れつつも嬉しげな様子。今回のコスプレについてて小池さんは「『リボンの騎士』にするか迷ったんですけど、それは来年に取っておきます(笑)」とコメントした。
さらにアニメイト代表取締役社長・阪下實さんは国民的ゲームキャラクターであるマリオ、ドワンゴ取締役CCOの横澤大輔さんは、現在コスプレ界でもっぱら人気の高い『刀剣乱舞』の加州清光で登場。どちらも完成度が非常に高く、観客からも好評だった。

昨年「池袋ハロウィンコスプレフェス」は、1万人ものコスプレイヤーが集結し、会場来場者は5万2千人を記録し大盛況となった。今年は豊島区や地元商店街の協力のもとさらに規模を拡大する。
今年も本格的なコスプレイヤーがたくさん訪れ、賑わいを見せそうだ。
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集