「コードギアス 亡国のアキト」設定資料集第2弾 超ボリュームで2016年2月6日発売  | アニメ!アニメ!

「コードギアス 亡国のアキト」設定資料集第2弾 超ボリュームで2016年2月6日発売 

ニュース

『コードギアス 亡国のアキト』最終章が2016年2月6日から上映をスタートする。待望のフィナーレを前にして、2月5日に設定資料集第2弾が発売されることになった。
本作の設定資料集は、「コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた PRODUCT WORKS」として第1弾が2013年9月に発売されている。前作は第1章のみを収録したが、2年半ぶりとなる本書は第2章から最終章までを収録する。ボリュームたっぷりの設定資料集となる。価格は8,000円(税抜)を予定している。

『コードギアス 亡国のアキト』は、人気のテレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』と同じ世界を舞台に新たな物語を描く話題作だ。2012年よりスタートし、当初は全4章を予定していた。しかし、2015年5月の第3章上映開始時に、最終章である第5章の製作が新たに発表された。
最終章である第5章は『コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シタモノタチへ』のタイトルに決定している。これが2016年2月6日に劇場上映される。

「コードギアス 亡国のアキト PRODUCT WORKS 2」は、この最終章も含むのが見逃せない。第2章から最終章までの4作品を詰めるとあって、かなりのボリュームとなる。
設定集は256ページ、台本集は約100ページを予定している。各章の設定集、台本はもちろん原画やスタッフインタビューなども収録される。
特典にはキャラクターデザインを担当した木村貴宏さんによる描き下ろしの三方背ケース、さらに総作画監督の島村秀一さんによる描き下ろしの特製BOX in BOXを予定する。この特製BOXは設定資料集第1弾も収録できる。

『コードギアス 亡国のアキト』
(C) SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集