「ハーモニー」劇場本予告が明らかに 秋葉原で展示イベントも開催 | アニメ!アニメ!

「ハーモニー」劇場本予告が明らかに 秋葉原で展示イベントも開催

ニュース

(C)Project Itoh / HARMONY
  • (C)Project Itoh / HARMONY
  • (C)Project Itoh / HARMONY
  • (C)Project Itoh / HARMONY
  • (C)Project Itoh / HARMONY
  • (C)Project Itoh / HARMONY
  • (C)Project Itoh / HARMONY
  • (C)Project Itoh / HARMONY
フジテレビが仕掛ける話題のノイタミナムービー、その第2弾が「Project Itoh」だ。SF作家・伊藤計劃の小説を3本続けて劇場アニメにするビッグプロジェクトである。
「Project Itoh」の第2作となる『ハーモニー』が、11月13日より劇場公開をスタートする。これに向けて劇場本予告と新規カットが明らかとなった。さらに展示イベントの開催も決定し、イベント開催に向けて盛り上げる。

『ハーモニー』は伊藤計劃が2008年に発表した小説だ。発表の翌年の2009年に伊藤さんはこの世を去り、全編を執筆した作品では遺作となった。また第40回星雲賞や第30回日本SF大賞を受賞、海外ではフィリップ・K・ディック記念賞を受賞するなど、国内外で高い評価を受けている。
『ハーモニー』は「Project Itoh」の3つの物語のうちひとつ。『AKIRA』の作画監督や『パルムの樹』『ファンタジックチルドレン』の監督のなかむらたかしと、『鉄コン筋クリート』のマイケル・アリアスが共同監督を務めている。アニメーション制作はSTUDIO4°Cが担当した。

新たな予告編はサイト上で公開、さらに劇場でも10月23日より上映が始まった。新規カットではメインキャラクターである霧慧トァンと御冷ミァハを中心となっている。白と赤、ピンクのコントラストが印象的で、どのような世界観か気になるカットだ。

展示イベントの開催も決定した。秋葉原にある東京アニメセンターで「Project Itoh」展が11月10日より開催される。『ハーモニー』はもちろん、『屍者の帝国』、『虐殺器官』の生原画や制作資料などが展示される。
さらにキャラクター原案のredjuiceさんの拡大イラストパネルも展示される。11月23日まで、入場料は無料で、気軽に楽しめる催しとなっている。

『ハーモニー』
2015年11月13日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国劇場にて公開
(C)Project Itoh / HARMONY
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集