「哀しみのアルテイシア」プレミア上映 舞台にクラブ・エデン再現 安彦総監督や池田秀一、潘めぐみ登壇 | アニメ!アニメ!

「哀しみのアルテイシア」プレミア上映 舞台にクラブ・エデン再現 安彦総監督や池田秀一、潘めぐみ登壇

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2015年10月31日より、全国15館で、『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』のイベント上映が開始する。本作は『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターを務めた安彦良和が描いたマンガ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に基づいてアニメ化したものだ。
安彦自身が総監督となり、宇宙世紀の歴史に翻弄されたシャアことキャスバルとセイラことアルテイシアの運命を幼き日より描く。シリーズ第2作となる『哀しみのアルテイシア』では、ジオン・ズム・ダイクンの亡き後、地球に逃れたふたりのその後となる。お馴染みのキャラクターも次々に登場し、見応えたっぷりだ。

10月17日にはイベント上映のスタートに先立って、東京・豊洲PITにて本作のプレミア上映会が行われた。当日は作品上映だけでなく、安彦良和総監督、シャア役の池田秀一、セイラ役の潘めぐみ、ランバ・ラル役の喜山茂雄、ハモン役の沢城みゆき、そして劇中歌「By Your Side」を担当した澤田かおりも登壇し、華やかな一日となった。
なかでも観客の目を惹いたのが、イベントのステージ上に作られたクラブ・エデンである。作中で登場するクラブ・エデンは、様々な登場人物が出会う場所だ。今回はバーカウンター型のセットとしてこれを設置し、酒瓶のラベルまで忠実に再現した。ここを舞台にキャストが作品について語った。

また本編上映後に、安彦良和総監督が姿を見せた。ここでも制作秘話やガンダムへの想いが語られた。

安彦良和総監督
「今回の仕事は大変おいしいい役どころで総監督という偉そうな名前の役どころを頂いているんですが、ほとんど家に引きこもって絵コンテ切ったり、原画チェックしたりで多分スタジオは修羅場になってると思います(笑)ただ、僕はそのあたりに関しては知らないで気楽な仕事をさせていただいています。
ちなみに、アムロ役の古谷徹さんが「池田さんが出るんだったら僕も出よう」と言ってくれて本作に少し出ています。本来、原作では台詞はないんですが、声も欲しいと思って録りました。幼少期のアムロ役なので、古谷さんにはデビュー当時を思い出していただき、演じてもらいました。可愛いですよね。」

さらにイベントの終わりには澤田かおりが「By Your Side」をライブで披露する場面も、ステージと合わせて、まさに『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の世界が再現された。
前作に引き続き、今回も日本中のガンダムファンが本作に魅せられる。それを感じさせるプレミア上映会と言っていいだろう。

『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』
10月31日(土)~11月13日(金)2週間限定
全国15館にてイベント上映
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集