お台場が「リトルプリンス」の世界に染まる 約22万球のイルミネーション等 | アニメ!アニメ!

お台場が「リトルプリンス」の世界に染まる 約22万球のイルミネーション等

ニュース

お台場が「リトルプリンス」の世界に染まる 約22万球のイルミネーション等
  • お台場が「リトルプリンス」の世界に染まる 約22万球のイルミネーション等
  • お台場が「リトルプリンス」の世界に染まる 約22万球のイルミネーション等
  • お台場が「リトルプリンス」の世界に染まる 約22万球のイルミネーション等
11月21日(土)から公開される劇場アニメ『リトルプリンス 星の王子さまと私』と東京・お台場の商業施設「デックス東京ビーチ」とのコラボが決定した。
2015年11月16日(月)から2016年1月31日(日)まで「お台場イルミネーション“YAKEI”『リトルプリンス 星の王子さまと私』ver.」と題し、「樹木イルミネーション」と「ILLUSION DOME」を展開する。松任谷由実さんによる作品主題歌「気づかず過ぎた初恋」をBGMにした光の競演だ。

「樹木イルミネーション」は、「台場メモリアルツリー」を中心に全長約200メートルにわたり広がるイルミネーション。約22万球からなる光が時間によって7色に変化するというものだ。
「ILLUSION DOME」は、ドーム状の壁面に映画のキャラクターたちを投影する参加型システムだ。投影された絵に観衆が触れることでキャラクターが動き出すなど、様々な仕掛けが施されている。クリスマスや年末年始を挟んだ特別な期間を、『リトルプリンス』の世界観で彩る。
また11月16日(月)には、日本語吹替版のヒロインを演じる鈴木梨央さんをゲストに点灯式が行われる。詳細は後日発表とのことで楽しみに待ちたい。

『リトルプリンス 星の王子さまと私』は、1943年に出版されたサン=テグジュペリ『星の王子さま』のその後の物語を描いた。ストップモーションと3DCGのハイブリッドで描くアニメーションだ。
日本語吹替版は、鈴木梨央さんのほか、瀬戸朝香さん、津川雅彦さん、伊勢谷友介さん、滝川クリステルさん、竹野内豊さん、池田優斗さん、ビビる大木さんなど、豪華キャストが演じる。この冬の注目作となっている。

『リトルプリンス 星の王子さまと私』
11月21日(土)2D&3D全国ロードショー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集