京都で開催「太秦上洛まつり」 今年は“刀”をテーマにコンテンツやコスプレ集合 | アニメ!アニメ!

京都で開催「太秦上洛まつり」 今年は“刀”をテーマにコンテンツやコスプレ集合

ニュース

京都を舞台に、毎年秋に開催されている「太秦上洛まつり」が2015年も、東映太秦映画村を会場に11月14日、15日に開催される。このうち14日は開場時間が22時までと、夜の映画村が楽しめるようになっている。
また2015年のテーマが、「刀-Sword-」であることも発表された。“刀”を軸に歴史とコンテンツを楽しむ楽しいイベントになる。

「太秦上洛まつり」は、2007年に「太秦戦国祭り」として歴史とコンテンツをテーマにスタート、今年で8年目を迎える京都ならではの個性たっぷりのイベントだ。歴史を切り口に、ゲーム、アニメ、マンガ、映画、テレビドラマなどジャンルを超えた作品が集結し、様々な企画を実施する。豪華ゲストの出演やコスプレイベントが人気を呼んでいる。
2015年のテーマ「刀~Sword~」は、昨今の話題になることの多い「刀剣」に注目したものだ。改造となる映画の撮影所は時代劇と関わりが深く、隠れた「刀の聖地」でもあるためだという。“刀”について知るよい機会ともなりそうだ。

期間中は刀にちなんだ企画も盛り沢山である。14日には金工師の木下宗風さん、刀匠の川崎晶平   さん、そしてマンガ家のかまたきみこさんを招いたトーク「『日本刀職人による日本刀講座 ~三条宗近に思いを馳せて~」を実施する。かまたきみこさんは、日本刀を題材にしたマンガ『KATANA』(KADOKAWA)で人気だ。日本刀の基礎知識や、京都の名工三条宗近について語るという。ど
さらに15日は刀剣イベントプロデューサーの及川史朗による『日本刀今昔 ご休憩所トーク ~座敷で休憩しながら日本刀について語る~』、東映の俳優による市中見廻組などもある。

人気のコスプレイヤー向けイベントは今年もある。「COS-PATIO in 太秦上洛まつり2015」と題して、映画村のオープンセットを背景にしたフォトポイントが設置される。太秦上洛まつりならではの企画で、コスプレファンには見逃せないものになりそうだ。

「太秦上洛まつり 刀-Sword-」  http://www.joraku.jp/
京都・東映太秦映画村
会期: 11月14日(土) 15日(日):
時間: 14日9:00~20:00 15日9:00~17:00
*詳細は公式サイトで確認ください。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集