comicoに「応援システム」が追加 読者が作家を支援可能に | アニメ!アニメ!

comicoに「応援システム」が追加 読者が作家を支援可能に

ニュース

NHN PlayArtが運営するマンガと小説の配信・投稿「comico」がさらに進化した。これまでの「オススメ」機能を10月1日にリニューアルさせ、新たに「応援システム」が実装されたのだ。
応援システムとは、読者がお気に入りの公式マンガ作品を応援することで、獲得数に応じてその作品のランキングがアップするというもの。通常では1話につき1回しか応援できないが、「応援ポイント」を購入することでポイントに応じた回数の応援が可能になる。好きな作品を何度も応援することで、その作家や作品を目立たせることができ支援になるという。

「comico」ではこれまでも、原稿料や単行本化、グッズ化など、作家が収入を得られるようなシステムを構築してきた。応援システムによる収益も、作家の創作活動のさらなる支援になるよう運用されるという。
また「comico」の公式マンガからは、『ナルどマ』、『ももくり』、『スーパーショートコミックス』、『ReLIFE』、『ナンバカ』と、アニメ化が続々と発表されている。応援によるランキングアップで、お気に入りの作品がアニメ化に近づくかもしれない。

なお応援システムはアプリからしか利用できないので注意してほしい。アプリは無料で利用でき、2015年9月末時点で1000万ダウンロードを突破している。公式マンガ142作品、公式ノベル52作品をはじめ、新作マンガやノベルが無料で読み放題になる。まだダウンロードしていない方にとっては、利用を開始するいい機会にもなるだろう。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 写真がマンガに?編集アプリ「comico PAGE」公開 作家の収入もサポート 画像 写真がマンガに?編集アプリ「comico PAGE」公開 作家の収入もサポート
  • マンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」 comico向け機能を搭載 画像 マンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」 comico向け機能を搭載
  • comicoから飛び出すアニメ「ももくり」2015年冬スタート、制作はサテライト 画像 comicoから飛び出すアニメ「ももくり」2015年冬スタート、制作はサテライト

特集