写真がマンガに?編集アプリ「comico PAGE」公開 作家の収入もサポート | アニメ!アニメ!

写真がマンガに?編集アプリ「comico PAGE」公開 作家の収入もサポート

ニュース

写真がマンガに?編集アプリ「comico PAGE」公開 作家の収入もサポート
  • 写真がマンガに?編集アプリ「comico PAGE」公開 作家の収入もサポート
  • 写真がマンガに?編集アプリ「comico PAGE」公開 作家の収入もサポート
  • 写真がマンガに?編集アプリ「comico PAGE」公開 作家の収入もサポート
  • 写真がマンガに?編集アプリ「comico PAGE」公開 作家の収入もサポート
無料のマンガアプリ「comico」で人気のNHN PlayArtが、新たなエンタメツールを仕掛ける。9月18日に写真編集アプリ「comico PAGE」を公開した。
このアプリではスマートフォンで撮影した写真を編集・装飾し、縦スクロールのマンガのようにレイアウトできる。

「comico PAGE」では、「comico」の機能が利用できるのも特徴だ。吹き出しやセリフを加えたり、効果線やコマ割りをつけたりと、マンガ制作のようだ。
これまでも写真をマンガ風にアレンジするツールはいくつかあったが、ひとコマだけというのがほとんどだ。「comico PAGE」は、連続するコマになっている。絵心のない人でも手軽にコママンガのクリエイティブが楽しめる。

またマンガ編集にあたっては、「comico」で人気の作品のキャラクタースタンプ、シーンの一部を使ったフレームなどが利用可能だ。一部のアイテムは有料で、これらは作家の収入になる。
NHN PlayArtは、これが「comico」でマンガを発表している作家にとっては、原稿料や書籍化、グッズ化につづく新たな収入機会になるとしている。マンガ作家の収入の多角化を目指す試みともなっている。

「comico」同様、FacebookやTwitter、LINEといったSNSでの共有も簡単に行える。自分の写真をマンガ風にレイアウトすることで、友だちとのシェアがこれまで以上に楽しめそうだ。
あわせて「秋」をテーマに写真をデコレートする「秋フォト投稿イベント」も開催中だ。「comico PAGE」を使い編集した画像を、ハッシュタグつきでTwitterへ投稿することでノミネートできる。
金賞・銀賞・銅賞受賞者にはプレゼントが贈られるという。詳細はキャンペーンサイトで確認できる。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集