吉祥寺に大物監督集結!大友克洋、森本晃司、田中達之、湯浅政明、小林治が熱く語る | アニメ!アニメ!

吉祥寺に大物監督集結!大友克洋、森本晃司、田中達之、湯浅政明、小林治が熱く語る

ニュース

傑作アニメを次々に世に送り出す監督5人が集結、アニメを熱く語るイベントが、10月7日に東京・吉祥寺シアターで開催される。10月3日から12日まで吉祥寺周辺を会場に開催されている吉祥寺アニメワンダーランドの企画のひとつ「僕らのアニメ道。ヒーロー、宮崎駿、高畑勳、出崎統、金田伊功を語る」だ。
当日は、当代きってのアニメ監督である大友克洋、森本晃司、田中達之、湯浅政明、小林治の5人が登壇。小林治監督をMCに、「宮崎駿」「高畑勳」「出崎統」、「金田伊功」を語るというのだから、アニメファンならずとも見逃せない。

今回の企画は、小林治監督が阿佐ヶ谷ロフトで開催しているトークイベント「コバヤシオサムのアニメ道(みち)」の特別編との位置づけだ。ざっくばらんなトークでお馴染みのイベントが、この日は吉祥寺に出張してくることになる。
トークは二部構成、第一部「僕らのヒーロー。」監督たちがヒーローへの思いを熱く語るとのこと。そして第二部は「明日のアニメ。」、参加者が作りたいアニメの新しい形を語り合う。いずれもかなり気になるトークになることは間違いないだろう。入場料は当日1500円、開演は19時となっている。

出演陣の豪華さは説明するまでもないだろう。大友克洋監督は『AKIRA』『童夢』などでマンガ家として活躍する一方で、映画『AKIRA』『スチームボーイ』などでアニメ、実写の監督を務める。
森本晃司監督は『ビヨンド(アニマトリックス)』『彼女の想いで』、田中達之監督は『陶人キット』、湯浅政明監督は『マインドゲーム』『四畳半神話大系』などの代表作がある。いずれも日本のアニメシーンに大きな影響を与えている。そしてMCの小林治監督も、『BECK』『パラダイスキス』などの代表作で知られる。
惑星直列のような監督が集まる貴重なトーク、是非、ライブで確認したいところだ。

コバヤシオサムのアニメ道(みち)×特別編
「僕らのアニメ道。ヒーロー、宮崎駿、高畑勳、出崎統、金田伊功を語る」
http://www.kichifes.jp/wonderland/event/animemichi.html

場所: 吉祥寺シアター
10月7日(水) 19時スタート
入場料: 当日1500円
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集