「シンドバッドの冒険」テレビアニメ化決定 人気作「マギ」の外伝が2016年4月より放送 | アニメ!アニメ!

「シンドバッドの冒険」テレビアニメ化決定 人気作「マギ」の外伝が2016年4月より放送

ニュース

2012年にアニメ化され人気を博した『マギ』が、新たにテレビに登場する。本作の外伝『マギ シンドバッドの冒険』のテレビアニメ化が決定した。2016年4月よりMBS他アニメイズムで放送を予定している。
本作は『マギ』の前章として、前日譚がテーマとなっている。新たなアニメ作品は、ファンにうれしいニュースになりそうだ。

『マギ』は大高忍の描く人気マンガ。2009年から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載をスタート、現在まで単行本化は26巻まで発売されている。累計発行部数1300万部を突破するほどのヒット作だ。
テレビアニメシリーズは、2012年10月から2013年3月までアニメの第1期が放送。その人気を受けての第2期は、2013年10月から2014年3月までオンエアされた。

今回テレビアニメ化が決定した『マギ シンドバッドの冒険』は、原作・原案を大高忍が手がけたものだ。さらに作画を大寺義史が担当する。
2013年から「週刊少年サンデー」(小学館)で短期連載され、現在は「裏サンデー」で連載が続いている。2014年に一度OVA化されており、単行本の特別版としてDVDが付属した。今回のテレビアニメ化は満を持してと言っていいだろう。

テレビアニメでは監督を『S・A~スペシャル・エー~』や『イナズマイレブン』を手がけた宮尾佳和が務める。宮尾監督はOVAでも監督を務めている。
脚本は『ハイキュー!!』や『銀の匙 Silver Spoon』のシリーズ構成を担当した岸本卓、アニメーション制作は2015年7月から9月まで放送された『Classroom☆Crisis』を制作したスタジオLay-duceが担当する。
アニメの公式サイトでは、大高忍と大寺義史によるメッセージ色紙も公開されている。放送は2016年4月と先だが、今後も動きがありそうだ。

『マギ シンドバッドの冒険』

[スタッフ]
原作: 大高忍・大寺義史(小学館「裏サンデー」連載中)
監督: 宮尾佳和
脚本: 岸本卓
キャラクターデザイン: 佐古宗一郎
音楽: 大久保友裕
アニメーション制作: Lay-duce
製作: AOS PROJECT

[キャスト]
シンドバッド: 小野大輔
ドラグル: 杉田智和
ユナン: 石田彰
セレンディーネ: 茅野愛衣
バドル: 小西克幸
エスラ: 日笠陽子
バルバロッサ: 子安武人
バアル: 東地宏樹
ジャーファル: 櫻井孝宏
ヒナホホ: 藤原啓治
ピピリカ: 藤村歩

『マギ シンドバッドの冒険』
(C)大高忍・大寺義史/小学館・AOS PROJECT
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 『暗殺教室』第2期2016年1月開始決定、 殺せんせーとの新たな物語 画像 『暗殺教室』第2期2016年1月開始決定、 殺せんせーとの新たな物語
  • 「七つの大罪」の新作TVアニメ制作決定 2016年放送 画像 「七つの大罪」の新作TVアニメ制作決定 2016年放送
  • 「GATE 自衛隊 彼の地にて、欺く戦えり」2016年1月に第2クール放送決定 画像 「GATE 自衛隊 彼の地にて、欺く戦えり」2016年1月に第2クール放送決定

特集