諏訪部順一、花澤香菜、小林裕介がライブで語る、朗読劇「みつあみの神様」 アニメ映像も注目 | アニメ!アニメ!

諏訪部順一、花澤香菜、小林裕介がライブで語る、朗読劇「みつあみの神様」 アニメ映像も注目

ニュース

2015年10月24日、25日の2日間、東京・有楽町のよみうりホールにて、朗読劇『みつあみの神様』が上演される。『PSYCHO-PASS サイコパス』総監督、「踊る大捜査線」シリーズ監督として知られる本広克行を総合プロデューサーに迎え、諏訪部順一、花澤香菜、小林裕介といった人気声優が朗読する魅力のステージだ。
さらに舞台演出には藤沢文翁、アニメーション監督に板津匡覧、劇中に登場するアニメーション制作はプロダクション I.Gが手がけた。音楽に青葉市子、サンドアートに伊藤花りんが参加する様々なフィールドで活躍する才能が交錯する。

ステーシがわずか2日間4公演に限られているのは、こうした豪華キャスト、スタッフのためと言っていいだろう。それだけにライブで経験するのは、今回だけの特別なものとなる。
ストーリーは、海辺に佇む1軒の小さな家が舞台。ここにはみつあみの少女がひとりぼっちで暮らしている。しかし、洗濯バサミや石鹸、枕や目覚まし時計、ぬいぐるみといった「モノ」たちが世界について話し合い、嘆き、励まし合って生きていることは知らなかった。「モノ」を通して命の在り様が語られる。


ストーリーを語るのは、諏訪部順一、花澤香菜、小林裕介の3人。いずれもアニメで大きな役を持ち活躍中だ。『みつあみの神様』ではまた違った一面を見ることが出来るに違いない。

そして、朗読劇中にアニメが流れるという演出が目を惹くだろう。アニメーション制作のプロダクション I.Gはアニメファンにお馴染みの存在、アニメーション監督の板津匡覧は、今年劇場公開され国内外で激賞され、確かな作画で注目された『百日紅~Miss HOKUSAI~』のキャラクターデザインも務めた。日本を代表するアニメの作り手だ。
チケット価格は全席指定で7800円(税込)、チケットぴあで発売中。詳しくは公式サイトで確認出来る。

『みつあみの神様』 公式サイト
http://mitsuami.me/

[日時]
第一公演:2015年10月24日(土) 15時00分開場 15時30分開演 
第二公演:2015年10月24日(土) 18時00分開場 18時30分開演
第三公演:2015年10月25日(日) 12時30分開場 13時00分開演
第四公演:2015年10月25日(日) 15時00分開場 15時30分開演
[会場] よみうりホール
[料金] 全席指定 7800円(税込)
[チケット] チケットぴあ

『みつあみの神様』
(C)今日マチ子 / 集英社・「みつあみの神様」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集