「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」のOPテーマに佐々木恵梨が大抜擢 | アニメ!アニメ!

「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」のOPテーマに佐々木恵梨が大抜擢

ニュース

『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』のオープニングテーマを佐々木恵梨が担当することが、9月19日(土)の「東京ゲームショウ2015」にて発表された。楽曲タイトルは「Recalling」、佐々木恵梨さんが作詞、志倉千代丸さんが作曲を担当する。
佐々木恵梨は、2015年にデビューしたばかりの新人アーティスト。話題の新作に抜擢された。

佐々木恵梨は2015年4月から6月まで放送されたテレビアニメ『プラスティック・メモリーズ』のオープニングテーマで歌手デビューした。「Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-」の2日目にサプライズゲスト出演するなどいま注目の新人アーティストだ。
またそれ以前から、ソングライターとして楽曲提供、コーラス担当などで活躍してきた。昨年は『ジョジョ~その血の運命~』のカラオケ動画コンテスト「“女女ラー”コンテスト」でグランプリを獲得するなどユニークな経歴も持つ。

『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』は1996年12月26日に発売された、PC用SFアドベンチャーゲームだ。
プレイヤーは平行世界を渡り歩きながら謎を解き明かしていく。並列世界の分岐チャートをマップとして俯瞰的に表示するシステムなどが注目を集め、ノベルゲーム史上の名作として語り継がれてきた。

そんな本作をMAGES.がリメイクすることが2014年冬のコミックマーケットで発表され、作品のファンのみならずゲーム業界全体が大きく沸いた。2015年9月19日の「東京ゲームショウ2015」では、2016年2月18日にPlayStaion 4とPlayStation Vitaのソフトとして発売されることが明らかになった。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集