映画『俺物語!!』主題歌は槇原敬之「NO.1」 名曲を2015年にリアレンジ | アニメ!アニメ!

映画『俺物語!!』主題歌は槇原敬之「NO.1」 名曲を2015年にリアレンジ

ニュース

(C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会
  • (C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会
  • 槇原敬之
  • (C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会
  • (C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会
10月31日に、映画『俺物語!!』が全国公開となる。「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の人気マンガを原作に実写映画化した。とても高校生には見えないイカツイ顔の主人公・剛田猛男を鈴木亮平が演じるのも話題だ。
そんな本作にまたひとつ大きな話題が加わった。映画の主題歌に槇原敬之の「NO.1」が起用されることになった。国民的シンガーソングライターが、型破りの純愛のために歌い上げる。

「NO.1」のメロディは、多くの人に既にお馴染みかもしれない。槇原敬之は本楽曲を自身の8枚目のシングルとしてリリースした。幸せな気持ちいっぱいな「NO.1」は、発売と同時にオリコン1位を記録するなど、大ヒットになった。
楽曲の起用について、佐藤貴博プロデューサーは、原作の世界観そのままに多幸感と優しさと面白さが詰まった映像を見る中で「NO.1」を思い浮かべたという。またエンドロールと主題歌の試みにも期待して欲しとあり、主題歌も映画のみどころになりそうだ。

また映画主題歌の起用にあたっては、槇原が楽曲を映画『俺物語!!』スペシャルバージョンとしてリアレンジすることも明らかにされている。20年を超えて新たなかたちで届けられる「NO.1」に注目したい。
今回の主題歌について、槇原敬之からのコメントも発表されている。
「今回リアレンジをさせていただくにあたって、映画を観させてもらったのですが、「No.1」という曲は本当にぴったりだなと思いました。もどかしくも、ちょっとおバカで、それでいてキュンとする映画だったので、「No.1」の実は底抜けに明るいラテンのような部分をあえて残してリアレンジさせてもらいました。
青春真っ盛りの子たちに聴いてほしいっていうのはもちろんですけど、かつてそうだった僕と同じくらいの年の人にも、懐かしいこの曲が、前よりちょっといい音で、ラジオから流れてるみたいな気分で、聴いてもらえたらなと思います。
こんなフレッシュな映画の主題歌をおっちゃんである槇原敬之にやらせてもらえるというのは、本当にラッキーだなと思っています。21世紀になって、「No.1」という曲をこんなにぴったりのストーリーに巡り合わせてくれたことに、感謝したいです。」

原作は単行本既刊9巻で累計410万部を突破、2015年4月からは放送されているテレビアニメシリーズも大好評だ。こちらは最終回に向けてクライマックスとなっている。マンガ、アニメ、そして劇場映画と『俺物語!!』の世界はさらに広がりそうだ。

『俺物語!!』
10月31日(土)公開

『俺物語!!』
(C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集