全て読み切れる?「ONE PIECE」1巻から56巻まで 56時間限定無料配信 | アニメ!アニメ!

全て読み切れる?「ONE PIECE」1巻から56巻まで 56時間限定無料配信

ニュース

マンガのデジタル化が急激に進む中で、人気のマンガや雑誌をデジタルで読む風景が増えている。そんなデジタル化の波に大きなインパクトを与えたのが、集英社の「少年ジャンプ+」である。国内最大のマンガ雑誌を、全てデジタルにするとして話題を呼んだ。
「少年ジャンプ+」が、9月22日で一周年を迎える。これを記念して、「少年ジャンプ+」でビッグな企画が行われる。尾田栄一郎の人気マンガ『ONE PIECE』の第1巻から第56巻までを56時間限定で無料配信する。主人公・ルフィの能力にもちなんだ「56時間(ゴム)56巻(ゴム)」という仕掛けだ。

限定時間は、56時間ではあるが実際にユーザーが無料配信を楽しめる期間は長い。9月21日0時からスタートし、10月1日23時59分まで続く。
56時間はこの期間内でユーザーがアプリで「少年ジャンプ+」にアクセス出来る時間となっている。ユーザーがアクセスを開始した時間からカウントダウンが始まり、56時間後に無料で読める時間が終了する。余裕のありそうな時間にトライするのがいいだろう。

56時間で56冊となると、単純計算では1時間1冊だ。比較的余裕はありそうだが、もちろん人間であれば睡眠時間も、食事の時間もあるはずだ。56冊56時間の一挙読みは、それなりの準備が必要かもしれない。万全な体制で挑みたいところだ。

一挙読みに挑戦するのは、「少年ジャンプ+」アプリのダウンロードが必要となる。すでにお馴染みの「少年ジャンプ+」だが、スタートからまだ一年というのも驚きだ。しかし、一年間でアプリダウンロード数400万以上という数字を聞くとこれも納得する。
「少年ジャンプ+」は、無料で描き下ろしマンガや過去の傑作マンガのセレクションを楽しめるほか、電子版「週刊少年ジャンプ」の単号購入や定期購読も可能だ。さらに今回のような企画にも参加できる。iOS アプリ、Android アプリ、さらにWindows アプリでも利用可能だ。

『ONE PIECE』
(C)尾田栄一郎/集英社  
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集