「心が叫びたがってるんだ。」公開 スタッフ、キャストが喜びの挨拶、長井監督「時間が欲しい!!」 | アニメ!アニメ!

「心が叫びたがってるんだ。」公開 スタッフ、キャストが喜びの挨拶、長井監督「時間が欲しい!!」

イベント・レポート

「心が叫びたがってるんだ。」公開 スタッフ、キャストが喜びの挨拶、長井監督「時間が欲しい!!」
  • 「心が叫びたがってるんだ。」公開 スタッフ、キャストが喜びの挨拶、長井監督「時間が欲しい!!」
  • 「心が叫びたがってるんだ。」公開 スタッフ、キャストが喜びの挨拶、長井監督「時間が欲しい!!」
  • 『心が叫びたがってるんだ。』(C)KOKOSAKE PROJECT
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 『心が叫びたがってるんだ。』(C)KOKOSAKE PROJECT
9月19日、映画『心が叫びたがってるんだ。』がいよいよ全国公開となった。大ヒット作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のメインスタッフが再集結したことで話題を呼ぶ作品だ。
昔あったある出来事から、言葉を封印した少女・順が、ミュージカルの主人公に抜擢されたことから巻き起こる新たな心の動きが物語の中心となる。タイトルどおり人が心の中に持つ叫びたい何かと高校生たちの青春が巧みに描かれる。

公開初日となった19日には、東京・新宿バルト9にて初日舞台挨拶が開催された。ステージには、そんな映画を生み出した長井龍雪監督、脚本の岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀ら、そして複雑なキャラクターの心の動きを演じたキャスト陣が登壇し、会場に訪れたファンに感謝の気持ちを述べた。
長井監督は、MCから試写会のアンケート結果で、本作がすでに高い評価を受けていることを伝えられる「ありがたいお話ですね、嬉しいです、ありがとうございます。」と喜びを語った。

主役の成瀬順役を演じた水瀬いのりは「この役を演じられることができてすごく幸せ。」ですと挨拶。そして自身が演じる順については、「最初は自信がなかったですが、受かることができてとても嬉しかった。最後まで演じきれたことで自分自身の成長に繋がったと思います。」と話した。
また順と関わることで、自らも変わりはじめる友人のひとり田崎大樹を演じた細谷佳正は「本作のような実写のようなタッチの作品に前から出たかった。携われて嬉しい。」とのコメント。個性たっぷりの『ここさけ』出演を喜ぶ。
またスタッフとキャスト陣から、いま「心から叫びたいこと」を聞く場面もあった。長井監督は「時間が欲しい!!」、岡田は「キンチョー!!」、そして田中は「無事に完成してよかった!!」とスタッフ陣は三者三様の言葉だった。
最後は監督から「こうして、この場に立つことが信じられないぐらい、嬉しさで心がいっぱいです。本
日は本当にありがとうございます。」とファンに向けての感謝のコメントで言葉で、舞台挨拶は締めくくられた。

『心が叫びたがってるんだ。』
配給: アニプレックス
制作: A-1 Pictures 
(C)KOKOSAKE PROJECT
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集