「スクフェス」がユーザーが遂に2000万人 突破記念キャンペーンも実施 | アニメ!アニメ!

「スクフェス」がユーザーが遂に2000万人 突破記念キャンペーンも実施

ニュース

スマートフォン向けアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(通称スクフェス)のユーザー数が全世界で2000万人を突破した。それを記念してキャンペーンが開始される。

「スクフェス」は、オールメディアプロジェクト『ラブライブ!』の1つで、プレイヤーは音ノ木坂学院の生徒となりスクールアイドル「μ’s」の活動をサポートする音楽ゲームだ。TVアニメ『ラブライブ!』の第1期の放映終了のタイミングである2013年4月にリリースされ、約1年後の2014年2月には200万人を達成。その後、2015年6月に国内1100万人、全世界で1500万人の突破がアナウンスされてきた。世界2000万人は9月14日に達成されたとのことで、この3ヶ月で500万人の新規ユーザーを獲得したことになる。

発表されたキャンペーンは5つ。そのうちの1つは、全世界1500万人突破の際に発表された新曲「HEART to HEART!」のCDリリースだ。発売日は10月28日だが、スクフェス内では10月15日から先行配信される。
あわせて翌11月から3ヶ月連続で、ユニットシングルのリリースが決定した。2015年11月25日にはPrintemps(高坂穂乃果、南ことり、小泉花陽)、2015年12月23日にはlily white(園田海未、星空凛、東條希)、2016年1月20日にはBiBi(絢瀬絵里、西木野真姫、矢澤にこ)が発売する。タイトルなどの続報が待ち遠しい。

さらに、スクフェス全国大会&感謝祭2016の開催も決定した。今年6月6日・7日に池袋サンシャインシティ展示ホールで開催されたスクフェス感謝祭がさらにパワーアップして帰ってくるという。今年のスケジュールなど詳細は後日発表されるとのことだ。忘れずにチェックしてほしい。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集