「進撃!巨人中学校」のEDテーマに梶裕貴、谷山紀章 最新PVも | アニメ!アニメ!

「進撃!巨人中学校」のEDテーマに梶裕貴、谷山紀章 最新PVも

ニュース

大ヒット作品『進撃の巨人』の公式スピンオフコメディが10月よりテレビアニメが放送を開始する。その『進撃!巨人中学校』のエンディングテーマが決定した。

メインボーカルは梶裕貴さんと谷山紀章さんが務める。言わずと知れた、主人公のエレン役と、ジャン役の2人だ。さらに石川由依さん演じるミカサも参加するとのこと。原作に登場する中学生バンド「attackers」がモチーフになっているという。
タイトルは「反撃の大地」といい、『進撃の巨人』シリーズらしい「反抗」をテーマにしたロックナンバーだ。
今後はキャラクターソングのリリースも予定されているとのことで、詳細の発表を待ちたい。

さらに第3弾となるPVが公開された。第2弾はエンディングテーマと同様、エレンとジャンを中心にしたものだったが、このたび公開された待望の第3弾は、神谷浩史さん演じるリヴァイと朴ろ美さん演じるハンジがメインに。本編同様、毒舌なリヴァイとマイペースなハンジが確認できる。
また学校の壁を越えて現れる超大型巨人に「おはようございます、校長先生!」と呼びかけるなど、コメディ作品ならではのユーモラスな展開など、作品への期待が高まる45秒間だ。

『進撃!巨人中学校』は、中川沙樹さんが「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガ作品だ。デフォルメされたかわいらしいキャラクターが、人類と巨人の共学校「進撃中学校」に通う。TVアニメ版はProduction I.Gが制作をつとめ、オープニングテーマには『進撃の巨人』と同じくLinked Horizonが決定している。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集