みみめめMIMIの新曲「天手古舞」が10月スタート「アニサン劇場」の主題歌に決定 | アニメ!アニメ!

みみめめMIMIの新曲「天手古舞」が10月スタート「アニサン劇場」の主題歌に決定

ニュース

2015年10月からテレビアニメ『アニサン劇場』がスタートする。このオープニング・テーマに、音楽ユニット・みみめめMIMIの新曲「天手古舞」が起用された。
みみめめMIMIは『君のいる町』や『山田くんと7人の魔女』を筆頭に数多くのアニメ作品とタイアップする二人組のユニットだ。今回は「週刊少年サンデー」(小学館)のOVAを放送する新番組で主題歌を務めることになった。

テレビアニメ『アニサン劇場』は「週刊少年サンデー」の単行本に付属したOVA4作品を地上波初放送する番組枠である。みみめめMIMIの新曲「天手古舞」は、10月27日放送開始の『姉ログ』と11月17日放送開始の『ノゾ×キミ』の2作品でOPテーマを担当する。
気になる楽曲の中身は「和」をイメージした内容で、楽器に和太鼓を取り入れるなどユニークな試みで世界観を表現した。いろいろなことに全力で一生懸命に取り組む様子を描いたポップソングである。

サウンドプロデュースは音楽クリエイターチーム・agehaspringsの野間康介さんが担当。野間さんは女性アーティスト・LiSAさんやアイドルグループ・でんぱ組inc.などの楽曲を手がけてきた実績を持つ。
シングルは11月17日にリリースが決定済。Amazonでのみ3種類の限定版を取り扱うなど、複数の形態での販売が予定されている。

なおシングルの発売に先駆け、9月21日には自主企画イベント「視聴覚アカデミーVol.3」を東京・代官山UNITにて開催。みみめめMIMIと同様に、数多くのアニメ主題歌を手がけてきた女性アーティスト・分島花音さんの登壇も予定されている。
さらに2016年2月13日に行われる「ANIMAX MUSIX 2016 OSAKA」への出演も決定。今後も様々なステージで楽曲を楽しむことができそうだ。
[高橋克則]

みみめめMIMI「天手古舞」
発売日: 2015年11月17日(火)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集