「カード・バトルZERO」上陸イベント開催 日本アニメにインスパイアされた海外最新作 | アニメ!アニメ!

「カード・バトルZERO」上陸イベント開催 日本アニメにインスパイアされた海外最新作

イベント・レポート

「カード・バトルZERO」上陸イベント開催 日本アニメにインスパイアされた海外最新作
  • 「カード・バトルZERO」上陸イベント開催 日本アニメにインスパイアされた海外最新作
  • 「カード・バトルZERO」上陸イベント開催 日本アニメにインスパイアされた海外最新作
  • 「カード・バトルZERO」上陸イベント開催 日本アニメにインスパイアされた海外最新作
  • 「カード・バトルZERO」上陸イベント開催 日本アニメにインスパイアされた海外最新作
  • 「カード・バトルZERO」上陸イベント開催 日本アニメにインスパイアされた海外最新作
  • 「カード・バトルZERO」上陸イベント開催 日本アニメにインスパイアされた海外最新作
  • 「カード・バトルZERO」上陸イベント開催 日本アニメにインスパイアされた海外最新作
アニメ専門チャンネルのカートゥーン ネットワークは、10月25日より『カード・バトルZERO』をスタートする。
その放送に先駆けて、9月15日に日本上陸記念のPRイベントが行われた。イベントには主題歌「Change my world」を歌うFUNCTION6chの福原香織さん、涼宮あつきさん、マロンさんの3人が登壇、世界的な話題作の魅力をアピールした。

『カード・バトルZERO』はジョンとマックスの2人の主人公と、彼らがプレイするカード・ゲーム「バトル・デイ・ゼロ」から始まる。ある日現実世界と「バトル・デイ・ゼロ」の世界を行き来できるポータルが開かれて、ゲーム内にある世界“カルータ”のプリンスであるヒロが現実世界にやってきてしまう。さらにヒロは転校生として主人公たちの学校に来ることになる。
キャラクターやストーリーには、日本アニメにインスパイアされた部分も見受けられるのがポイントだ。キャラクターデザインもカートゥーンらしさも残しながら、これまでにない作風となっている。

日本語でのキャストには下野紘さんや宮田幸季さん、洲崎綾さんら、人気声優が並ぶ。また主題歌は、福原香織さん、涼宮あつきさん、マロンさんがチームを組むFUNCTION6chが担当する。

15日のイベントでは、FUCTION6chの3人が登場し、場を盛り上げた。イラストが得意なマロンさんは今日のために描いてきたという「『カード・バトルZERO』と自分たち」を公開、さらに涼宮さんは日本一にも輝いたブレイクダンスを披露と大賑わいだ。
またオープニング映像と主題歌である「Chage my world」のライブ映像が上映された。

FUCTION6chにとっては、本作が初のアニメの主題歌となる。3人は自分たちが結成したきっかけもアニメだったと振り返る。マロンさんと涼宮さんは以前からアニメが大好きで、グループを組む前にはアニメで活躍する福原さんのライブにお客として参加していたという。
そして涼宮さんの名前は、実は『涼宮ハルヒの憂鬱』から取っているとのこと。今回の主題歌起用について「オタク冥利に尽きる」と話す。

またお気に入りのキャラクターについて聞かれると、涼宮さんはハッピー・ピーチ・フラワー、マロンさんはマックスが気に入っていると話した。福原さんは「校長先生が気になる」との発言に、司会者からは「目のつけどころが…」と驚いた。
福原さんは、『らき☆すた』の柊つかさ役、『Wake Up,Girls!』の相沢菜野花役などアニメの声優出演も多い。『カード・バトルZERO』でも、ルシンダというキャラクターで出演することが決定している。イベントでは生アフレコも行われた。

『カード・バトルZERO』は、まず放送直前のスペシャルとして「カード・バトルZERO:ヒロがやってきた!」を9月15日と9月29日に放送する。特別番組として長編作品の上映だ。
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集