アニメ「境界のRINNE」第2シリーズ 2016年春からEテレにて放送 | アニメ!アニメ!

アニメ「境界のRINNE」第2シリーズ 2016年春からEテレにて放送

ニュース

高橋留美子の人気マンガ『境界のRINNE』がテレビアニメ化され、2015年4月よりNHK Eテレで放送されている。幽霊を見ることができる少女・桜、そして死神みたいな仕事をしている貧しい高校生の六道りんねの奇想天外な日常を描く。
テレビアニメシリーズは4月から半年にわたり放送され、この9月19日に最終回を迎える。ファンには残念だが、最終回を前にうれしい発表がされた。2016年春から本作の第2シリーズがスタートする。

第2シリーズは2016年春からスタートし、全25話を予定している。再び半年間たっぷりと楽しめる。りんねや桜は勿論、引き続き登場するが、新キャラクターがやはり注目だ。
死神・鳳の契約黒猫で高給取りの朧や、飽きっぽくオテンバな架印の契約黒猫・鈴、そして貧乏で毒舌な美少女だまし神・四魔れんげと物語はますます賑やかになっていく。さらにパワーアップする作品に期待が高まりそうだ。

第2シーズン決定にあたり、りんね役の石川界人さん、そして菅原静貴監督からはコメントも発表されている。

石川界人さん
「皆様のご声援があり第2シリーズが決定しました!!改めて「境界のRINNE」の世界を作っていけること、りんねを演じられることになり本当に嬉しいです。多くの方に、この作品を好きになって頂けるよう、全力で現場に挑んでいきますので、変わらぬ応援よろしくお願いします!!!」
菅原静貴監督
「次の春からりんね達の周りに、あの猫や、あの死神、あの人?と、一癖も二癖もある新キャラ達が登場します。第1シリーズよりも、楽しく面白い作品を届けられる様、スタッフ一同格闘中です。来春の放送を、是非お楽しみにお待ちください。」

『境界のRINNE』は、人気マンガ家・高橋留美子の最新作。2009年から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されている。『うる星やつら』『らんま1/2』『犬夜叉』などでヒットメーカーとして知られる高橋が、学園&霊界ラブコメディーとして届けている。
アニメーション制作をブレインズベース、監督に菅原静貴、シリーズ構成に横手美智子を起用している。またりんね役に石川界人、桜役に井上麻里奈と、人気声優の起用も注目されている。

『境界のRINNE』
放送予定: 2016年春
原作: 高橋留美子
監督: 菅原静貴
シリーズ構成: 横手美智子
キャラクターデザイン: たむらかずひこ
音楽: 本間昭光
アニメーション制作: ブレインズ・ベース
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • NHK春のアニメに「境界のRINNE」、「セーラームーン」「ベルばら」再放送 画像 NHK春のアニメに「境界のRINNE」、「セーラームーン」「ベルばら」再放送
  • 「境界のRINNE」テレビアニメ決定 2015年春 NHK Eテレ放送開始 画像 「境界のRINNE」テレビアニメ決定 2015年春 NHK Eテレ放送開始
  • 米国 VIZメディア 「少年サンデー」レーベルとウェブサイトをスタート 画像 米国 VIZメディア 「少年サンデー」レーベルとウェブサイトをスタート

特集