44年ぶりの新作白黒アニメ?「暗闇三太」のDVDが発売決定 | アニメ!アニメ!

44年ぶりの新作白黒アニメ?「暗闇三太」のDVDが発売決定

ニュース

テレビアニメ『暗闇三太』のDVDがリリースされることになった。本作は2015年7月からKBC九州朝日放送で放送された。高度成長期の九州を舞台に、地獄からの使い魔・暗闇三太が活躍するショートアニメだ。
しかし一般のアニメとは一味異なるテイストで話題を呼んだ。1971年放映の『珍豪ムチャ兵衛』以来、44年ぶりとなる新作白黒アニメ作品なのだ。

コンセプトに「1967年制作、幻の白黒アニメ作品が発掘された…!?」をかかげ、60年代の白黒アニメが持つレトロな魅力が事細かに再現されている。当時のタッチを活かしたキャラクターデザインやアクション作画、味のある楽曲やストーリー展開など、その時代を知る人には懐かしく、知らない人には新鮮味のある一作となっている。
企画・原案は「ポケットモンスター」シリーズの吉川兆二さん、演出アドバイザーは「ゴジラ」シリーズで怪獣デザインを務めた西川伸司さん、音楽は「天外魔境II」の福田裕彦さんと、豪華スタッフの本気が堪能できるだろう。

また背景も特徴的で、KBCが保有する60年代の九州各地を写したアーカイブ映像を使用。アニメと実写映像が合成された独特な質感を、貴重な資料映像とともに楽しむことができる。
DVDには各話3分全13話の本編とともに、九州各地のアーカイブ映像集約40分が特典としてつく。軍艦島を写した11分のカラー映像など、それだけで価値のあるものが多い。あわせて、放送開始事前特番や、諸事情から放送されず欠番となった第2話の絵コンテも収録される。発売日は2015年10月21日、価格は3800円+税となる。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集