「対魔導学園35試験小隊」10月7日TOKYO MXにて放送開始 ティザーPVも配信 | アニメ!アニメ!

「対魔導学園35試験小隊」10月7日TOKYO MXにて放送開始 ティザーPVも配信

ニュース

2015年秋の新作テレビアニメ『対魔導学園35試験小隊』の最新情報が発表された。まず放送日時が正式に決定、10月7日からTOKYO MXほかにて放送開始が明らかになぅた。
そしてティザーPVの配信がスタート。主人公・草薙タケルをはじめ、メインキャラクターたちの動く映像を確認することができる。

『対魔導学園35試験小隊』のティザーPVでは、本作で活躍する35試験小隊のメンバーが登場。
通称「雑魚小隊」と揶揄される小隊の隊長・草薙タケルを筆頭に、いずれも問題児揃いのようだ。超優等生ながら命令違反によって35小隊に配属されたヒロイン・鳳桜花、実力はあるが極度のあがり症のため肝心なときにミスを犯す狙撃手・西園寺うさぎ、超人的頭脳を持つものの兵器開発や改造にしか興味がない整備担当・杉波斑鳩といった面々だ。


ポスタービジュアルでは、それぞれの隊員が自らの武器を持った姿が描かれている。草薙タケルは刀、鳳桜花は拳銃、西園寺うさぎはスナイパーライフルを携えており、本編でどのようなアクションを披露するのか期待が高まる仕上がりである。

『対魔導学園35試験小隊』は「富士見ファンタジア文庫」で柳実冬貴さんが刊行中の人気小説が原作。対魔導学園を舞台に、剣では誰にも負けないが、銃の腕前は絶望的なタケルが隊長を務める35試験小隊の活躍を描く。本作では剣は時代遅れの武器とされており、その趨勢は魔法から銃へと移っている。圧倒的に不利な剣で戦うタケルのバトルシーンは大きな見どころになりそうだ。
監督は『神々の悪戯』の河村智之さんが担当。シリーズ構成は下山健人さん、キャラクターデザインは川村幸祐さんが務め、アニメーション制作はSILVER LINK.が行う。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集