「弱虫ペダル」TVシリーズ全62話をいっきにニコ生配信 6日間で全てを振り返る | アニメ!アニメ!

「弱虫ペダル」TVシリーズ全62話をいっきにニコ生配信 6日間で全てを振り返る

『劇場版 弱虫ペダル』の8月28日公開を記念し、ニコニコ生放送でテレビシリーズ全話の一挙配信が決定した。8月18日から23日の六日間にかけて全62話を配信する。

ニュース
『劇場版 弱虫ペダル』の8月28日公開を記念し、ニコニコ生放送でテレビシリーズ全話の配信が決定した。8月18日から23日の六日間にかけて、テレビシリーズ全てを一挙に振り返る。
第1期『弱虫ペダル』全38話と第2期『弱虫ペダル GRANDE ROAD』全24話が配信される。劇場版のロードショーに先駆け、これまでの軌跡を確認できる機会となった。

ニコニコアニメスペシャル『弱虫ペダル』一挙放送ではシリーズ全62話を配信。オタクな主人公・小野田坂道が仲間たちと出会い、総北高校自転車競技部で活躍する熱いドラマの模様を振り返る。
『劇場版 弱虫ペダル』はテレビシリーズ第2期で描かれたインターハイのその後を描いたオリジナルストーリーである。テレビシリーズを視聴していれば、作品をより深く楽しめるだろう。配信は8月18日からスタート。平日は20時、土日は21時からの開始となる。

『弱虫ペダル』は「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で渡辺航さんが連載中の自転車ロードレースマンガが原作である。2013年10月にテレビアニメ第1期がスタート。2014年10月に第2期も放送され、多くのファンを獲得し、単行本の累計発行部数は1400万部を突破する大ヒット作となった。
8月28日公開の『劇場版 弱虫ペダル』は渡辺航さんがストーリーを書き下ろしている。これまで第1期総集編『弱虫ペダル Re:RIDE』、第2期総集編『弱虫ペダル Re:ROAD』が劇場上映されたことはあったが、オリジナル長篇映画は今回が初めて。インターハイの成績優秀チームが出場する「熊本 火の国やまなみレース」を舞台に、総北メンバーの熾烈なバトルが描かれている。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集