「ファンタスティック・フォー」日本オリジナル予告編とポスタービジュアルを公開 | アニメ!アニメ!

「ファンタスティック・フォー」日本オリジナル予告編とポスタービジュアルを公開

ニュース

マーベル初のヒーロー・ユニットを描いた映画『ファンタスティック・フォー』は10月9日に全国公開となる。今回は新たに、日本オリジナルの予告編と劇場ポスターが発表された。
普通の若者だった4人がファンタスティック・フォーとして巨大な敵に立ち向かう姿が描かれる。予告編からは特殊能力を駆使した壮絶バトルの全貌が明らかになった。2015年秋の期待の映画になりそうだ。

『ファンタスティック・フォー』の予告編は、天才少年だったリード・リチャーズが人類史を覆す大発見をする場面から始まっている。だが「未知への挑戦は予期せぬ犠牲を生む」というナレーションの通り、4人は不慮の事故に巻き込まれ、超人的なパワーを獲得してしまう。
ゴムのように伸縮自在な体になったリード・リチャーズ、透明化の能力を得た女性科学者スー・ストーム、灼熱の炎を身にまとって空を翔るジョニー・ストーム、鋼鉄のような岩の体と怪力を持つベン・グリム。4人は能力にとまどい、悩みながらも、自らの使命を受け止めてチームを結成する。地球に異次元からの脅威が迫る中、ファンタスティック・フォーは特殊能力をどう生かしていくのだろうか。



リード役のマイルズ・テイラーは「『X-MEN』はコミックシリーズものを甦らせることにおいて大きな役割を果たし、キャラクターたちの起源が描かれた。この作品でもキャラクターたちの起源を伝える物語を作ろうという意気込みで挑んだんだ」とマーベルの大ヒット作を引き合いに出して、本作への思いを語った。
スー役のケイト・マーラは「このような誇れる作品に関われることは本当に特別なことだと思う。多くの人が夢中になれて、他人に自慢できるような作品であることを願っているわ」とコメント。ジョニー役のマイケル・B・ジョーダンも「彼らそれぞれが成長を遂げ、馴染みのあるキャラクターになるまでの姿が描かれているんだ。チームや家族としての成長もね」と見どころを明かした。ベン役のジェイミー・ベルは「より現実的で、どこにでもいるような普通の若者たちが登場する。オリジナリティ溢れる作品となっているよ」と仕上がりに自信を見せた。
[高橋克則]

『ファンタスティック・フォー』
10月9日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集