舞台「ハイキュー!!」青葉城西高キャスト発表 オーディションを勝ち抜いた精鋭たち | アニメ!アニメ!

舞台「ハイキュー!!」青葉城西高キャスト発表 オーディションを勝ち抜いた精鋭たち

ニュース

いま最高に熱い青春バレーボール漫画を最新映像テクノロジーを駆使して舞台化する「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」。先日、主役校のビジュアル&キャストが発表され話題を呼んだが、その対戦校・青葉城西高校の続報が公開。加えて、主役校の顧問やコーチの配役も明らかとなった。

2012年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載がスタートした大ヒット漫画「ハイキュー!!」は、2014年にアニメ化第1期が放送、今秋には第2期「ハイキュー!!セカンドシーズン」の放送が控えている。11月公演予定の舞台化など、様々なメディアミックスを展開し、根強い人気を誇る。

今回発表されたのは、対戦校・青葉城西高校のキャスト陣とビジュアル。前回発表された烏野高校のメンバーと同様に、こちらも厳正なるオーディションで選ばれた実力派がキャスティングされた。

チームの主将で、烏野の天才セッター影山飛雄の中学時代の先輩でもあるカリスマ及川徹を射止めたのは、期待の新人・遊馬晃祐。今作品がデビュー作となる遊馬さんは「身が引き締まる思いと同時にプレッシャーや不安も多いですが、大切にそして本気で、役に取り組みたいと思います」とコメント。さらにバレーボール経験者だと遊馬さんの美しく本格的な跳躍姿勢には、演出家も感嘆したそう。本人も「自分が大好きな作品『ハイキュー!!』を特技であるバレーボールを活かして良いものにしていきたいです。舞台上での烏野vs青葉城西を楽しみにしていて下さい」と意気込みを寄せた。

そして、及川の良き相棒で、青葉城西のエース岩泉一役には、キャラクターの鋭い眼力をすでに備える、現在、日本テレビ系列「ZIP!」ZIP!ファミリーBoomers担当など、TVで活躍中の俳優・平田雄也が抜擢。「原作を読んだときに感じたバレーボールへの全力さや情熱、勝利へのこだわり、熱い言葉や仲間たち。僕は『ハイキュー!!』の世界観が大好きです。この世界観を岩泉一として余すことなく全力で表現したいと思っています。及川 徹とのコンビにも是非ご注目下さい」と見所を語った。

その他のチームメンバー、金田一勇太郎役を、イケメンアクター&パフォーマー集団「STYLISHBOYS」のひとりとして活動する坂本康太。国見英役を、舞台「K」に出演する有澤樟太郎。矢巾秀役を、同じく舞台「K」にて周防尊役を演じる和田雅成。渡親治役を、サンリオピューロランド内で開催中の「ちっちゃな英雄 ヒーロー」に出演中の齋藤健心。花巻貴大役を、フジテレビ系にて放送中「HEAT」にレギュラー出演している金井成大。松川一静役を、舞台「BROTHERS CONFLICT ―BROTHERS ON STAGE!―」で朝日奈昴役を務めた畠山遼が、それぞれ演じる。

また同時に、烏野高校の顧問武田一鉄役に、舞台にTVドラマに活躍する内田滋が、同じく烏野高校のコーチ烏養繋心役に、「特捜戦隊デカレンジャー 」デカブルー役以降数々のドラマに出演する林剛史のキャスティングが発表。さまざまなフィールドで多彩に活躍する2人の大人が、今作品の重要なメッセージを伝える役割を担う。

この秋、役者同士の熱い演技で繰り広げられる人間ドラマと、最新映像テクノロジーを駆使したバレーボール試合の臨場感で表現される“烏野と青葉城西”の熱い対戦に期待が高まる。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」は、11月14日(土)~23日(月・祝)に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、11月27日(金)~29日(日)に大阪・シアターBRAVA!にて、12月5日(土)~6日(日)に宮城・多賀城市民会館 大ホールにて、そして東京凱旋公演として12月10日(木)~13日(日)に再びAiiA 2.5 Theater Tokyoにて公演予定。

舞台「ハイキュー!!」追加キャスト発表!オーディションを勝ち抜いた精鋭8名

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集