「フルーツバスケット」新連載スタート 世界的人気マンガが9年ぶりに復活 | アニメ!アニメ!

「フルーツバスケット」新連載スタート 世界的人気マンガが9年ぶりに復活

ニュース

日本のみならず海外でも人気の高い『フルーツバスケット』。高屋奈月による傑作マンガは、2006年にファンに惜しまれつつ連載を終了した。
その本作が9年ぶりに復活することになった。『フルーツバスケットanother』で、ウェブコミックマガジン「花LaLa online」にて新連載することが決定した。さらに愛蔵版の発売も決定し、アニマックスでアニメの再放送も行われるなど、再び大きなムーブメントを巻き起こしそうだ。

『フルーツバスケット』は「花とゆめ」(白泉社)に1998年から2006年まで連載された。全23巻を発売し、累計発行部数は1850万部を超える大ヒット作である。
テレビアニメ化もされ、2001年に全26話放送された。アニメは大地丙太郎さんが監督を務め、アニメーション制作をスタジオディーンが担当している。
作品の人気はとりわけ海外で高い。米国で最もヒットした日本の少女マンガとも言われている。新連載のニュースは、海外でも大きな反響を巻き起こしそうだ。

『フルーツバスケットanother』は9月4日より、開始する。作品が掲載される「花LaLa online」は 、少女マンガ誌「花とゆめ」「別冊花とゆめ」「LaLa」「MELODY」4誌合同のウェブ少女コミックマガジンだ。無料で読むことができる。
物語は『フルーツバスケット』のその後となる。主人公は彩葉という少女であることが明かされている。

同時に展開される愛蔵版は、第1巻と第2巻が9月4日に発売される。全12巻予定で、毎月刊行される予定だ。さらに全巻の表紙を、高屋奈月さんが描き下ろす。
第1巻は主人公の本田透、第2巻には草摩由希が描かれている。愛蔵版には、さらに雑誌掲載時のカラー扉も全て収録されるという豪華仕様だ。特別描き下ろしの「ありがとうな気持ち」も付き、ファン必須になるだろう。

マンガと同様に人気の高かったアニメ『フルーツバスケット』はアニマックスより9月2日から放送される。毎週水曜日14:00に1話放送予定だ。さらに9月27日からも毎週日曜日19:00から放送される。こちらは2話連続の放送になる。
まさかの新作にファンには嬉しい情報だ。海外での人気も高いだけに、大きく注目を集めるだろう。今後どのような展開が行われるのか、引き続き注目したい。

花LaLa online
http://www.hanayumeonline.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集