「ランス・アンド・マスクス」2015年秋放送に向け始動 公式サイトもオープン | アニメ!アニメ!

「ランス・アンド・マスクス」2015年秋放送に向け始動 公式サイトもオープン

ニュース

新作テレビアニメ『ランス・アンド・マスクス』が2015年秋よりTBS、BS-TBSほかにて放送をスタートする。現代まで脈々と続いてきた騎士団が存在する世界を舞台に展開するラブロマンスである。
原作はポニーキャニオンのラノベレーベルである「ぽにきゃんBOOKS」からだ。ポニキャン直送のエンタテインメントが注目されている。

本作が秋の放送に向けていよいよ本格的に動き出した。番組の公式サイトがオープンし、情報発信を開始した。公式サイトではキービジュアルやスタッフ、キャスト情報などが公開されている。放送に向けた情報を得るにはぴったりだ。

キービジュアルには、主人公・花房葉太郎とヒロイン・鬼堂院真緒が描かれている。葉太郎は、現代まで続く騎士団の末裔、そして真緒は自分を助けてくれた仮面のヒーローに憧れているが葉太郎の正体は知らない。
人助けをする時はいつもマスクで正体を隠しているため、真緒に正体を明かせない葉太郎はなんと真緒と共同生活を送ることになる。二人がどのようなストーリーを繰り広げてるのかが作品のみどころとなる。

メインキャストもすでに発表されている。葉太郎役は山下大輝、真緒役は小澤亜李が担当する。そのほか、葉太郎の教育係である朱藤依子役は沼倉愛美、葉太郎に仕える従騎士のアリス・クリーヴランド役は三森すずこが務める。豪華声優陣の共演も魅力の一つである。
監督は『四月は君の嘘』のイシグロキョウヘイ、シリーズ構成・脚本は原作小説も手がける子安秀明である。アニメーション制作は『きんいろモザイク』のStudio五組が行う。

2013年よりライトノベルシリーズを展開してきた「ぽにきゃんBOOKS」から、本作が初のテレビアニメシリーズとなる。こちらも話題を呼ぶ。
イラストは『神さまのいない日曜日』などを手がけた茨乃が担当する。またStudio五組は原作小説の段階から編集として関わるなどアニメと原作が一体となっている。アニメ化を見越してシリーズが展開されている。レーベル初のアニメ作品に注目が集まる。
[高橋克則]

『ランス・アンド・マスクス』
2015年秋、TBS、BS-TBSにて放送開始予定
http://www.tbs.co.jp/anime/lance/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集