今度の舞台は魔法のランプの世界 映画「それいけ!アンパンマン」最新作7月4日より公開 | アニメ!アニメ!

今度の舞台は魔法のランプの世界 映画「それいけ!アンパンマン」最新作7月4日より公開

ニュース

劇場アニメではシリーズ第27作目となる、『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』が7月4日(土)より全国ロードショーとなる。今年の映画の舞台は、魔法のランプの世界だ。
ランプの妖精とアンパンマンらお馴染みの面々が、冒険を繰り広げる。小さな子どもたちをわくわくさせるストーリーだ。

クリームパンダとコキンが拾った不思議なランプから精霊ミージャが現れる。これがもとで、3人はミージャの魔法でランプの中に入り込むことになる。しかし、魔法の腕輪が壊れてしまい、もとの世界にもどれなくなってしまうのだ。
腕輪を直すために遠い魔法の泉を目指すミージャとクリームパンダ、そしてコキン。さらにアンパンマンたちも3人を救うためランプの世界へ向かうことになる。ケンカをしながらも奮闘するキャラクターたちの友情や前向きな姿、アンパンマンの雄姿に注目だ。

本作は、原作・やなせたかしの名曲「アンパンマンたいそう」の歌詞から想いを受け継いだ。“いつでも力を合わせて手をとり合えば、思いはつながる!”、“思いやりの気持ちを持てば、仲間がつながっていく”という思いが込められているという。
『アンパンマン』が本来持つメッセージを表現した作品という点でも、本作の内容に期待したいところだ。

また、『アンパンマン』シリーズは毎年豪華なゲスト声優が出演することでも話題を集めているが、今年もやはり多彩な顔ぶれが名を連ねている。
まず、魔法のランプの精霊ミージャ役を、若手女優としての活躍も著しい大島優子さんが務める。そして芸人コンビ・ナイツの塙宣之さんと土屋伸之さんが、ランプの精霊とお菓子の魔神をそれぞれ演じる。ナイツの2人は、今回がアニメ声優に初挑戦となる。
彼らが戸田恵子さん、中尾隆聖さんといったおなじみのキャスト陣とどのような掛け合いを繰り広げるかにも注目が集まる。

なお、同時上映の短編作品『リズムでうたおう!アンパンマン夏まつり』も、本編とはまた違った雰囲気を持つ作品として、ぜひ注目だ。
こちらは屋台や盆踊りなどが盛りだくさんな夏祭りを舞台に、子どもたちの大好きなアンパンマンの楽曲を多く導入し、一緒に手拍子をして歌って楽しめる作品に仕上がっている。雰囲気の異なる2つの『アンパンマン』が、今年の夏休みを大いに盛り上げるだろう。

『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』
7月4日(土)より全国ロードショー
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集