「攻殻機動隊 新劇場版」草薙素子使用モデルのエアソフトガンが登場 | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 新劇場版」草薙素子使用モデルのエアソフトガンが登場

ニュース

『攻殻機動隊 新劇場版』に登場するアサルトライフル「シュレーディンガー」をリアルスケールで再現したエアソフトガンが7月下旬より販売される。デラックスVer.とスタンダードVer.の2種類をラインナップし、『攻殻機動隊』ファンはもちろんエアソフトガンユーザーにも納得の出来に仕上がっている。

「シュレーディンガー」は草薙素子やバトーをはじめとするメインキャラクターたちが劇中で使用するアサルトライフルである。近未来感のある直線的なデザインで、『攻殻機動隊』シリーズの世界観にマッチしている。
今回のエアソフトガンは、デザインの再現はもちろん、実際のサバイバルゲームでも使えるクオリティを目指して各所にギミックを搭載した。デラックスVer.は電動エアソフトガン用メカボックス組込済みで、スタンダードVer.はユーザー自身で組み込める外装のみの仕様となる。
フレーム主要素材はアルミ合金と樹脂で、光学機器ダミーパーツは着脱可能、トリガーやダミーマガジンも操作することができる。価格はデラックスVer.が158000円、スタンダードVer.が98000円(すべて税抜)だ。

「攻殻機動隊」シリーズはこれまでも多彩なコラボアイテムを送り出して人気を集めてきた。先日は『攻殻機動隊 新劇場版』のコラボスニーカーが発表されて話題となったが、そのほかにも「攻殻機動隊 S.A.C」シリーズのミリタリーウェアやサングラスなど、今年だけでも複数の商品がリリースされている。
今回のエアソフトガン「シュレーディンガー」は、エアソフトガンパーツメーカーのライラクスが制作を担当。サバイバルゲーム用としてだけでなく、鑑賞用としても映える一品である。
[高橋克則]

『攻殻機動隊 新劇場版』
http://kokaku-a.jp/

『攻殻機動隊 新劇場版』シュレーディンガー
http://www.laylax.com/infomation/koukaku0611/

「シュレーディンガー デラックスVer.」
予価: 158000円(税別)
「シュレーディンガー スタンダードVer.」
予価: 99800円(税別)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集