出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい | アニメ!アニメ!

出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい

イベント・レポート

出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい
  • 出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい
  • 出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい
  • 出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい
  • 出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい
  • 出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい
  • 出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい
  • 出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい
  • 出演者は全員男性 サンリオ新作ミュージカル「ちっちゃな英雄」』は元気で楽しい
■ ピューロランド史上初の男性だけのミュージカル上演

2015年6月27日よりサンリオピューロランド内フェアリーランドシアターで新作ミュージカル『ちっちゃな英雄(ヒーロー)』を上演する。原作は辻信太郎の『ねずみ物語』で、2007年にサンリオより刊行され、同年12月には『ねずみ物語~ジョージとジェラルドの冒険』(アニメーション制作:マッドハウス)としてアニメ映画が公開されている。
この舞台は大ヒットミュージカル『テニスの王子様』のネルケプランニングとサンリオピューロランドが初めてコラボする。また、もうひとつお初が、出演者は全員男性俳優。これはオープン以来初めてのことだ。

主人公の”ねずみ男子”には加藤真央、西馬るい、坂垣怜次、 加藤良輔、齋藤健心、柏木湊太、石橋大将。ジョージを演じるのは加藤真央、ミュージカル『テニスの王子様』では不動峰中の内村京介を演じていた。 西馬るいは『赤毛のアン』のギルバート・ブライス役等の実績があり、この作品ではブックスを演じる。坂垣怜次は若手新人でCM等で活躍、ジェラルドを演じる。
加藤良輔はミュージカル『テニスの王子様』の聖ルドルフ学園の木更津淳役で注目され、以降『ハンサム落語』等舞台中心に活動、この作品ではロベルト役を演じる。齋藤健心は1996年生まれ、第26回JUNONスーパーボーイ・コンテスト ファイナリストに選ばれ、ここではハンスを演じる。柏木湊太、1995年生まれの若手、石橋大将も1995年生まれ『SAMURAI7』等に出演歴がある。なお、マイメロディはこのミュージカルではストーリーテラーとなる。

脚色・演出はスーパー戦隊のステージショーやBLEACH連載10周年記念公演『ROCK MUSICAL BLEACH』を手掛けたきだつよし、作詞は舞台『不思議遊戯』の脚本を手掛けたうえのけいこ。音楽は大石憲一郎、スーパー戦隊ものの楽曲を多く手掛けている。

6月25日、この新作ミュージカルのマスコミ向け公開プレビューと会見が行われた。登壇したのはサンリオエンターテイメントの野村高章常務取締役、ネルケプランニングの松田誠代表取締役であった。
野村常務取締役が「ネルケプランニングさんは2.5次元舞台の先駆者です。4年前からお話いたしまして、ずっと温めてきた企画です。初めて男性俳優が主役になります。今までのピューロランドのショーとは違います。ピューロランドは25周年、そして今年はマイメロディとキキララが40周年を迎えます。これは我々のチャレンジで、若い方に観てもらいたいですね。これからも続けていきたいです」と挨拶した。
続いて松田代表取締役が登壇、「もう3割増で(会社)説明していただきました(笑)、サンリオさんとのコラボなんて、おこがましいです。こんな素晴らしい会社とコラボ出来るなんて光栄です。”こういうキャラを入れてくれ”とか言われるんじゃないかと思っていたら”お客様を感動させてください”とだけ言われました。エンターテイメントはお客様を楽しませることです。(サンリオさんの)いつものショーとは違いますが、自信を持って面白いものが創れたと思っています」と語った。

キャストからは代表で加藤真央さんが挨拶、「仕事が決まった時、このショーに立つことの重大さを知りました。サンリオ史上初の男性ミュージカル、お客様に楽しんで頂きたいです!」と元気よく締めくくった。

家ねずみのジョージは、みんなの人気者だが、それが面白くない同じ家ねずみのジェラルド。ジョージを陥れ、住処であるホテルから追い出してしまう。森に入ったジョージ、そこにいた野ねずみたちや兄貴分のロベルトと仲良くなるが、ロベルトを慕うハンスの嫉妬をかってしまう。ジョージが大好きなブックスはジョージを追って森に入り……。

客席と舞台が近く、一体感のある劇場、楽しく、キレのあるダンス、ノリのよい楽曲、わかりやすいストーリー、大人も子供も楽しめるステージ、照明もきびきびと変化し、レーザーの使い方も効果的だ。誰しもが持っているネガティブな気持ち、嫉妬や他人の立場をひがむ感情等、また行き違いやすれ違いも描いて大人でも共感出来る仕上がり。友情や絆、本当の勇気とは何かを教えてくれる。
上演時間はおよそ30分と短いが、その分ドラマ性が濃い。キャスト達は、もう熱演につぐ熱演、張り切って踊り、歌う姿は率直に元気になれる。サンリオピューロランド自体が”リアルなファンタジー”の世界、そんな場所にふさわしいショーとなっている。

なお、園内では、6月27日より今年で40周年を迎えるマイメロディとリトルツインスターズ(キキ&ララ)のアニバーサリーイベントも開催する。新ショップや可愛い新メニュー、また記念コスチュームで登場する圧巻のパレード『マイメロディ&リトルツインスターズ40thアニバーサリーフェア OMOIYARI TO YOU』等、楽しい企画が目白押しだ。
夏休みのひととき、サンリオピューロランドで元気をもらえそうだ。

サンリオピューロランド
http://www.puroland.jp
(C) 2015 SANRIO CO., LTD.
《高浩美》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集