映画「ジュラシック・ワールド」公開直前 監督、出演キャストの来日決定 | アニメ!アニメ!

映画「ジュラシック・ワールド」公開直前 監督、出演キャストの来日決定

8月5日より公開される映画「ジュラシック・ワールド」。日本公開に合わせ、コリン・トレボロウ監督や出演キャストの来日が決定した。

ニュース
シリーズ3作合計で全世界興行収入累計2000億円を超える、超メガヒットシリーズの最新作『ジュラシック・ワールド』が8月7日(金)より全国公開となる。 すでに世界各国で驚異的な興行成績を達成している話題作だ。
その日本公開を間近に控え、監督や出演キャストの来日が決定した。ブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソンらキャストをはじめ、監督のコリン・トレボロウやプロデューサーのフランク・マーシャルが来日する。

『ジュラシック・ワールド』では、シリーズの第1作・第2作を監督したハリウッドの巨匠、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めている。1作目『ジュラシック・パーク』から22年を経て、さらにスケールと迫力を増した恐竜たちの世界が創り出された。
本作でテーマパークの最高責任者クレアを演じるブライス・ダラス・ハワードは、『ターミネーター4』以来約6年ぶりの来日となる。
パークに訪れるグレイとザックを演じ、ハリウッドの新世代を担う若手俳優として注目されるのがタイ・シンプキンスとニック・ロビンソン。今回が初来日となる。

監督のコリン・トレボロウは、初の長編作品がサンダンス映画祭で高い評価された気鋭の新人作家だ。また、スピルバーグ作品ではおなじみのプロデューサー、フランク・マーシャルもやってくる。
残念ながら今回、主人公オーウェンを演じるクリス・プラットはスケジュールの都合で来日が叶わなかった。そのクリス・プラットからは「コンニチハ、日本のファンのみなさん!今回はみなさんの元へ行くことができずにごめんなさい。でも『ジュラシック・ワールド』を楽しんでくれると嬉しいな!またすぐに会えますように!アリガトウ。」と、日本のファンへのメッセージが贈られた。

本作は既に全米をはじめとした66の国と地域で封切られ、全世界オープニング興行収入5億2410万ドルという破格の成績を記録した。これは『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(4億8320万ドル)を超える記録で、歴代オープニング全世界興行収入記録第1位の座を獲得した。
5億ドル突破という記録は、映画史上初めてとなる驚異的なスピードだ。アメリカ国内においては『アベンジャーズ』(2億740万ドル)を超える2億880万ドルという断トツの数字で1位の座に着いた。

来日ゲストは、7月13日(月)に実施予定のプレミアイベントに参加予定となっている。日本語吹き替えで主人公オーウェンを担当する玉木宏や、クレア役を演じる木村佳乃、グレイ役の松岡茉優ら日本版キャストと対面を果たす予定となっている。

『ジュラシック・ワールド』
2015年8月7日(金)より全国公開
配給:東宝東和
http://www.jurassicworld.jp/

原題: Jurassic World
監督: コリン・トレボロウ
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ
原案: マイケル・クライトン
[出演] 
クリス・プラット
ブライス・ダラス・ハワード
タイ・シンプキンズ
ニック・ロビンソン

『ジュラシック・ワールド』
(C) UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.
《相馬 亨》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集