「ONE PIECE」がギネス世界記録“一人の作家による最も発行の多いコミックシリーズ” | アニメ!アニメ!

「ONE PIECE」がギネス世界記録“一人の作家による最も発行の多いコミックシリーズ”

ニュース

日本だけでなく世界で人気を誇る『ONE PIECE』と原作者である尾田栄一郎さんが、大きな記録に輝いた。このほど「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
『ONE PIECE』は1997年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始、以降順次単行本化されている。発表と同時に大きな人気を獲得し、以来、様々な記録を築いてきた。

マンガ単行本は2014年12月末で3億2086万6千冊にも達している。これが今回、ギネス世界記録に認定された。2015年4月現在までに77巻まで発売し、さらに記録を伸ばしている。
大きな記録の樹立はファンにも、大きなニュースだろう。まだまだ終わりの見えない『ONE PIECE』だが、今後の展開も期待される。

このギネス世界記録認定を記念して、『ONE PIECE』公式アプリがスタートした。iOSとAndroid OSに向けのアプリで、マンガ全話を読むことが出来る。
フルカラーで毎日13時に1話ずつ更新され、無料で読むことが可能だ。世界記録保持の作品をじっくりと楽しめる。アプリでは『ONE PIECE』のアニメやグッズなどの最新情報も配信される。

『少年ジャンプ+』
http://plus.shonenjump.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集