「劇場版 弱虫ペダル」主題歌はLASTGASPに決定 スタッフやあらすじも公開 | アニメ!アニメ!

「劇場版 弱虫ペダル」主題歌はLASTGASPに決定 スタッフやあらすじも公開

ニュース

大人気のアニメの完全新作となる『劇場版 弱虫ペダル』が8月28日から公開される。気になる本作の新たな情報が、6月9日に一挙に発表された。
キービジュアル、スタッフ、主題歌にストーリーが明かされている。公開にむけて約3ヵ月、ますます盛り上がりそうだ。

まず主題歌はLASTGASPの『Link』に決定となった。これまでも『弱虫ペダル』の主題歌を多く手掛けているとあって、ファンにはお馴染みのアーティストだ。
早くもシングルは8月19日(水)に発売が決定し、『弱虫ペダルRE:ROAD』の主題歌である『Beiliver』も収録される。映画公開より一足早く、楽しめる。

スタッフは、テレビアニメシリーズの監督である鍋島修さんが総監督を務める。さらに『鬼灯の冷徹』の副監督である長沼範裕さんが監督となる。脚本は吉田玲子さんが務め、音楽は沢田完さんと、テレビシリーズに引き続きとなっている。
また今回のストーリーが、インターハイ後の夏の終わりの物語であることが明かされた。主人公の小野田坂道が所属するチーム総北に、「熊本火の国やまなみレース」からの出場招待が届き、インターハイにも出場した箱根学園、京都伏見、広島呉南などが出場、さらに新キャラクター・吉本が所属する熊本台一など、強豪チームが揃う。現行のチームでは最後のレースということで、かなり熱い内容となりそうだ。

『弱虫ペダル』は秋田書店が発行している「週刊少年チャンピオン」で連載されている人気マンガだ。渡辺航さんが手掛ける原作は、2008年から連載が始まり39巻まで発売している。コミックは1300万部突破し、2013年からテレビアニメが放送された。
テレビアニメの人気も高く、第2期も放送した。その第2期の新編集版『弱虫ペダルRe:ROAD』が6月12日(金)から2週間限定で上映されることが決定している。
8月の公開に向けてビジュアルの公開など、ファンには嬉しいニュースが続く。『弱虫ペダル Re:ROAD』の公開も近づきますます盛り上がりそうだ。

『劇場版 弱虫ペダル』
8月28日(金)ロードショー
http://yowapeda-movie.com/
原作・ストーリー原案: 渡辺 航
総監督: 鍋島 修
監督: 長沼範裕
脚本: 吉田玲子
キャラクターデザイン: 番 由紀子、岩佐裕子
デザインワークス: 水村良男
美術設定: 青木智由紀、イノセユキエ
2Dワークス: 西谷知恵
美術監督: 吉原俊一郎
色彩設計: 中尾総子
CG監督: 真田竹志
撮影監督: 葛山剛士、野上大地
編集: 坂本久美子
音響監督: 高寺たけし
音楽: 沢田 完
アニメーション制作: トムス・エンタテインメント
配給: 東宝映像事業部
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集