「サイボーグ009」、高橋良輔監督のサンライズ版がBD化 ミュートス・サイボーグ編設定資料集も復刻 | アニメ!アニメ!

「サイボーグ009」、高橋良輔監督のサンライズ版がBD化 ミュートス・サイボーグ編設定資料集も復刻

ニュース

マンガ家・石ノ森章太郎の代表作『サイボーグ009』は、1964年の誕生以来、何度となくアニメ化されてきた。2015年には新作アニメの製作も発表され、また大きな注目を集めている。
この新作アニメ製作を記念して、1979年版のテレビアニメシリーズがBlu-ray化されることが決定した。Blu-rayは全2巻、東映ビデオから発売される。VOL.1は9月9日発売、VOL.2は11月11日発売で、各税別32000円となっている。

1979年のテレビアニメシリーズは、神々との戦いを軸に全50話で一年間にわたりテレビ放送された。大河ドラマに相応しい壮大なドラマが持ち味になっている。
制作時期は『銀河鉄道999』や『機動戦士ガンダム』などが次々に登場、アニメが大きなムーブメントを巻き起こしていた70年代終りから80年代初めの時期だ。アニメーション制作は日本サンライズ(現サンライズ)で、同社は当時並行して『機動戦士ガンダム』を制作していたと言えば、時代が感じられるだろう。

スタッフも豪華だ。監督は後に『装甲騎兵ボトムズ』『太陽の牙ダグラム』を手がける高橋良輔、総作画監督・キャクターデザインは『魔法のプリンセス ミンキーモモ』『魔神英雄伝ワタル』の芦田豊雄である。さらに音楽は「ドラゴンクエスト」シリーズ、『伝説巨神イデオン』などのすぎやまこういちだ。
オープニングはアニメーター金田伊功の最高傑作のひとつとしても知られる。声優に井上和彦、杉山佳寿子ら。いまでも色褪せない名作だ。

BD化にあたって収録する特典も豪華である。VOL.1は16Pのブックレットに、ボーナスディスクとして1999年にVHSとLDで発売された「サイボーグ009メモリアル サイボーグ戦士誰がために闘う!」(76分)がつく。
VOL.2は「縮小復刻版ミュートス・サイボーグ編設定資料集」と特選「「アニメージュ」掲載記事・縮小復刻ブックレット」が特典となる。ミュートス・サイボーグ編は第51話以降の構想として石ノ森章太郎がラフデザインを描き下ろし、脚本も3話分の第1稿が完成していたものだ。「アニメージュ」掲載記事には人気アニメ雑誌「アニメージュ」の放送開始直前特集や、放送終了直後の大特集などがまとめられている。

『サイボーグ009』
販売元:東映 発売元:東映ビデオ
VOL.1  9月9日発売、
VOL.2  11月11日発売





『サイボーグ009』
(C)石森プロ・東映
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集