「遊☆戯☆王ARC-V」新キャラ:シンジ・ウェーバー役は石川界人 | アニメ!アニメ!

「遊☆戯☆王ARC-V」新キャラ:シンジ・ウェーバー役は石川界人

テレビアニメ『遊☆戯☆王ARC-V』は6月7日放送の第59話から、新キャラクターのシンジ・ウェーバーが登場する。このたび、シンジ役に石川界人さんが決定し、キャラクター設定画と併せてコメントが発表された。

ニュース
テレビアニメ『遊☆戯☆王ARC-V』は6月7日放送の第59話から、新キャラクターのシンジ・ウェーバーが登場する。このたび、シンジ役に石川界人さんが決定し、キャラクター設定画と併せてコメントが発表された。

シンジ・ウェーバーはシンクロ次元で暮らすキャラクターで、クロウ・ホーガンと行動をともにする仲間である。その声を務めるのは『翠星のガルガンティア』『残響のテロル』『境界のRINNE』など、多くの作品で主人公を演じてきた人気声優の石川界人さんだ。
石川さんは今回の起用について「小学生の頃、夢中になって遊んでいた「遊☆戯☆王カード」のアニメに出演する事ができて本当に光栄ですし、誰かが同じ空間でデュエルをして、真剣にカードと向き合っている世界の一員として加わる事ができて嬉しいです」と意気込みを語った。

長年続く「遊☆戯☆王」シリーズについては「僕がデュエルしていた頃に比べて、たくさんのカードやルールが追加されました。戦略性が増し、新たな楽しみ方の幅が大きく広がり、エンターテインメントそのもののように感じます」とコメント。
そして「改めてこの喜びを噛み締めつつ、自分自身の全力のお芝居をぶつけていきたいと思います」とファンにメッセージを伝えた。「遊☆戯☆王」世代である石川さんが参加することで、『遊☆戯☆王ARC-V』もさらなる盛り上がりを見せそうだ。

『遊☆戯☆王ARC-V』は2014年4月に放送がスタート。「遊☆戯☆王」シリーズの最新テレビアニメとして人気を博している。『遊☆戯☆王』は1996年から2004年にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載されていたマンガであり、20周年の節目の年となる2016年には『劇場版 遊☆戯☆王』の全国公開が決定している。
[高橋克則]

『遊☆戯☆王ARC-V』
http://ani.tv/yugioh-arcv/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集