「アルスラーン戦記」、荒川弘が描き下ろしマンガ未登場キャラ 第2弾は魔道士たち | アニメ!アニメ!

「アルスラーン戦記」、荒川弘が描き下ろしマンガ未登場キャラ 第2弾は魔道士たち

2015年よりアニメ『アルスラーン戦記』がテレビ放送され、人気を博している。本作ではマンガ未登場のキャラクターデザインを荒川弘が手がけていることも注目されている。

ニュース
(c)2015 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS
  • (c)2015 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS
  • (c)2015 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS
  • (c)2015 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS
2015年よりアニメ『アルスラーン戦記』がテレビ放送され、人気を博している。田中芳樹のファンタジー大河小説を人気マンガ家の荒川弘がマンガ化、それを新たに映像化したものだ。
テレビアニメ化にあたってはマンガとまた異なった点もあり、それも魅力になっている。なかでも小説に登場しながら、現在までマンガには現れていないキャラクターもアニメでは活躍することだ。

本作ではこのマンガ未登場のキャラクターデザインを荒川弘が手がけていることも注目されている。荒川自身がデザインを描き下すことで、作品の統一感もより高まった。
そんなキャラクターデザインの一部は、マンガ連載掲載誌の「別冊少年マガジン」(講談社)でも紹介されている。5月9日(土)に発売された6月号では、この第2弾にあたる魔道士たちのデザインが公開された。5月号のパルスの万騎長に続く企画だ。

魔道士集団は、テレビでは第3話「黒衣の騎士」で初登場した。戦乱の世の裏側で暗躍する存在だ。彼らはストーリーで重要な役割を果たす銀仮面卿とも何やら関係がある気配で、今後も姿を見せるという。公開されたデザインには、アルザング、グンディー、ガズダハム、ビード、サンジェ、グルガーン、プーラードの7名が確認できる。
本編では戦乱はますます拡大する中で、アルスラーンの運命はどこに向かうのか?主要キャラクターたちと共に、多彩なキャラクターたちの動きも見逃せない。

テレビアニメ『アルスラーン戦記』
http://www.arslan.jp/

テレビアニメ『アルスラーン戦記』
(c)2015 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集