山本希望、青木瑠璃子、アルタスタジオに感激。アイマス シンデレラガールズ「346プロアワー 輝いていいとも!」 | アニメ!アニメ!

山本希望、青木瑠璃子、アルタスタジオに感激。アイマス シンデレラガールズ「346プロアワー 輝いていいとも!」

4月16日、新宿・アルタスタジオにて『アイドルマスター シンデレラガールズ』トークイベント『346プロアワー 輝いていいとも!』が開催された。ニュータイプ30周年イベントと連動したものだ。

イベント・レポート
「346プロアワー 輝いていいとも!」
  • 「346プロアワー 輝いていいとも!」
  • 「346プロアワー 輝いていいとも!」
4月16日(木)、新宿スタジオアルタ内アルタスタジオにて『アイドルマスター シンデレラガールズ』トークイベント『346プロアワー 輝いていいとも!』が開催された。ニュータイプ30周年イベントと連動して行われたもので、城ヶ崎梨嘉役の山本希望さんと多田李衣奈役の青木瑠璃子さんが出演し、MCをアニプレックス宣伝プロデューサー高橋佑馬さんが務めた。

正午からニコニコ生放送、さらにはアルタビジョンでも同時放映されるとのことで、3人ともサングラスをかけて登場。その後もアルタスタジオ縁の番組と重ね合わせながら、興奮気味に番組を進行させた。
山本さんと青木さんが出演しているTVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』は1stシーズンを4月に終えたばかり。第13話近辺はアイドルの舞台裏ドキュメントを見ているようだったと2人はふり返り、役作りを進めていく中での苦悩や思い入れなどを語った。
TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』はライブシーンが大きな見どころとなっている。各役を演じるキャストは実際に“シンデレラガールズ”として1stライブを2014年4月に舞浜アンフィシアターで、2ndライブを2014年11月に代々木競技場第一体育館で行ってきた。アニメ本編と現実がシンクロしていくさまは山本さんも青木さんも大きな刺激を受けていると打ち明けた。

他にも、30周年イベントを主催している「ニュータイプ」の言葉にちなみ、直感力を測る架空のコーナー「曜日対抗選手権」が行われた。アニメ本編2ndシーズンから、自身が演じるキャラクターとそうではないキャラクターそれぞれのセリフが入った封筒からひとつを選び出すというもの。高橋プロデューサーが手にしたふたつの封筒から、山本さんは“アナスタシア”の、青木さんは“プロデューサー”のセリフが入ったものを引き当てた。2人とも直感力を発揮できず、悔しさを滲ませた。

最後にはお昼の長寿番組定番のコール&レスポンスを会場全体で交わし、トークイベントを締めくくった。
ニコニコ生放送の放送枠が終了すると高橋プロデューサーから2人にアフタートークの提案が。わずかな時間だったが、山本さんと青木さんの自由なトークが会場の観覧者たちを存分に楽しませるひとときとなった。
[細川洋平]

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』
http://imas-cinderella.com/
《細川洋平》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集