「攻殻機動隊 新劇場版」新キャラクターに三代目J Soul BrothersのNAOTO | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 新劇場版」新キャラクターに三代目J Soul BrothersのNAOTO

『攻殻機動隊 新劇場版』の新キャラクターをEXILE/三代目J Soul BothersのNAOTOさんが担当することが決定。作品のファンでもあるNAOTOさんのコメントが届いた。

ニュース
6月20日(土)から公開となる『攻殻機動隊 新劇場版』に登場する新キャラクターの声をEXILE/三代目J Soul BrothersのNAOTOさんが担当することになった。都内某所でアフレコも行われ、NAOTOさんは意欲満々だ。
士郎正宗さんが原作を手掛ける『攻殻機動隊』は2015年4月から『攻殻機動隊ARISE ALTENATIVE ARCHITECTURE』が放送され、ハリウッドの実写版も2017年に公開が決定している。大きく展開を広げている中、『攻殻機動隊 新劇場版』は25周年記念作品として話題となっている。総監督・キャラクターデザインは黄瀬和哉さんが務め、脚本は冲方丁さんが担当する。

NAOTOさんが演じる新キャラクターは首相補佐官の藤本修という役。作中では首相暗殺事件の真相解明のため主人公である草薙素子に協力をする、重要なキャラクターとなっている。
兄の影響から『攻殻機動隊』が子どものころから大好きだというNAOTOさんは、今回のオファーに驚いたという。ファンであるからこそ、声優初挑戦でありながら作品の世界観を壊さないように一生懸命努めたそう。
作中で好きなキャラクターは草薙素子だというNAOTOさんは「草薙のSっぷりを観ていると『俺もチームに入りたい』という気分」になるそうだ。さらに「強くて凛としていてどこかセクシー。ツンデレの具合が絶妙で、世の女性が見習うべきツンデレの代表だと思います」とファンならではのキャラクターへの深い愛を語った。

様々な展開が繰り広げられている『攻殻機動隊』だが、今後も目が離せない。さらなる劇場版の情報に期待したい。

『攻殻機動隊 新劇場版』
6月20日(土)全国ロードショー
http://kokaku-a.jp/

NAOTOさんコメント
『攻殻機動隊』は学生時代から大好きで、僕の兄も大ファンだったので、原作コミックやアニメを観たりしていました。まさか自分がずっと大好きだった『攻殻機動隊』の声優に参加させていただくなんて夢にも思っていなかったので、すごく嬉しかったです。大好きな世界観のなかで一人のキャラクターになれる喜びを実感し、ひとつ夢が叶った!と思いました。多くのファンがいる大人気作のため、ファンの皆様に失礼が無いように一生懸命やりました。声優は初体験ですごく新鮮でした!緊張やプレッシャーももちろんありましたが、すごく楽しかったです。一言一言の音程やトーン、スピード、感情の入れ具合など気をつけ、改めてプロの声優の皆さんはすごいなぁと思いました。僕も作品の完成がすごく楽しみです。また新しい『攻殻機動隊』が観られると思うので、ファンの方々にもぜひ楽しみに待っていてほしいです。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集