とら役は小山力也 「うしおととら」キャスト4名発表、新ビジュアルと設定画も公開 | アニメ!アニメ!

とら役は小山力也 「うしおととら」キャスト4名発表、新ビジュアルと設定画も公開

3月29日(日)パシフィコ横浜で行われた「サンデーフェス2015」でアニメ『うしおととら』のメインキャストが発表された。畠中祐さん、小山力也さんらである。 

ニュース
3月29日、パシフィコ横浜で「サンデーフェス2015」行われた。小学館の人気マンガ誌にフォーカスしたイベントだ。
この場でアニメ化が発表されている『うしおととら』のメインキャストが発表された。明らかになったのはメインキャストの4名。主人公・蒼月潮役に畠中祐さん、とら役に小山力也さん、中村麻子役に小松未可子さん、井上真由子役に安野希世乃さんである。畠中さんは『遊☆戯☆王ZEXAL』の九十九遊馬役に引き続き主人公役抜擢と大役が続く。

畠中さんは今回のキャスト決定について、「潮のキャラクターと同じく、真っ直ぐに演じられるように頑張ります」とする。また小山さんは「このタイミングでとらを演じられる事は、まさに“運命に感謝”です」と述べている。若手とベテランのコンビは、作中の潮ととらとも重なる。今後の映像でどんな掛け合いにあるのか期待だ。
小松さんは「伝説的な作品に参加出来て嬉しいです。麻子は自分に近いところもあるので、演技に入りやすいと思います」と話す。また安野さんは「真由子の前向きなところを大事にし、彼女に寄り添って演じていきたいです」とコメントする。

会場では、4人以外の出演予定のキャストも発表された。茅野愛衣さん、坂本真綾さん、豊崎愛生さん、南里侑香さん、花澤香菜さん、藤原啓治さん、牧野由依さん、水樹奈々さんとなっている。
役柄は明かされなかったが、豪華な顔ぶれに会場では歓声が上がった。こちらも期待を高めるのに十分だろう。さらにビジュアル第2弾に設定画も公開され、ますますアニメへの期待が高まる。

『うしおととら』は1990年に「週刊少年サンデー」で連載された藤田和日郎さんによる作品だ。1996年に完結し、単行本は全33巻まで発売している。文庫本を含め販売部数は累計3000万部を超えている人気作品だ。発表から25年目となる、アニメ化決定が大きな話題を呼んでいる。 

アニメ『うしおととら』
http://ushitora.tv/

アニメ『うしおととら』
(C)藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集