「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」日本語版予告編完成 7月4日公開 | アニメ!アニメ!

「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」日本語版予告編完成 7月4日公開

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』が7月4日(土)より全国公開となる。

ニュース
『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』が7月4日(土)より全国公開となる。本作はコマ撮りアニメーションで、羊仲間のリーダーであるショーンとその仲間たち、そして牧羊犬ビッツァーらを巻き込んだドタバタを描くギャグ作品だ。
その日本語版の予告とポスターが完成、公開されている。夏の公開に向けて、作品の面白さをアピールしている。

「ウォレスとグルミット」シリーズで世界的に知られる英国のスタジオであるアードマン・アニメーションズが製作する。スタジオが得意とするクレイを活用したコマ撮りアニメーションの魅力がここでも存分に発揮されている。
「ひつじのショーン」は、もともとは日本では1997年に全国公開され「ウォレスとグルミット」シリーズ第3作目『ウォレストとグルミット、危機一髪!』に登場したキャラクターである。
その人気からスピンオフし、2007年に英国BBCで1話7分のショートアニメーションとしてシリーズ化された。日本でもNHK Eテレにて放送中だ。それが今度は一挙に長編映画となる。ショートアニメのテンポの良さはsのままに、長編ならではの見応えのある作品となる。



ポスタービジュアルは、ショーンを始め、牧羊犬のビッツアー、ティミー、それにいつもの仲間たちが牧場を抜け出し大都会を走り抜ける様子が描かれた。注目されるのは、ショーンの隣りにいる野良犬のスリップ、こちらは本作での新キャラクターになる。

また、前売り券の販売も開始している。前売り特典として、ショーンのミニフィギュアがついてくる。フィギュアは5種類。ショーンのほかビッツアーもあり、どれにしようか迷いそうだ。

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
7月4日(土)より 新宿ピカデリー他全国ロードショー
aardman-jp.com/shaun-movie/

監督・脚本: マーク・バートン、リチャード・スターザック
製作: アードマン・アニメーションズ(イギリス)、スタジオ・カナル(フランス)
配給・宣伝: 東北新社

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
(C) 2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集