白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015 | アニメ!アニメ!

白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015

イベント・レポート

白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015
  • 白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015
  • 白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015
  • 白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015
  • 白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015
  • 白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015
  • 白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015
  • 白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015
  • 白組が放つ最新作は、萌えと燃えを両立した「えとたま」@AnimeJapan 2015
近年『STAND BY ME ドラえもん』や『永遠の0』のVFXで知られる白組は、40年以上の歴史を持ち、多くの有名CMを手掛けてきた企業。制作実績は多岐に渡り、その映像を観ていない人はほとんどいないのではないだろうか? 
それほど多くの映像を手掛けている実績こそ、業界になくてはならない存在の証左だ。

そんな白組では、「音泉」と組んだオリジナル作品『えとたま(干支魂)』が大々的に展示されていた。シリーズ構成に赤尾でこ氏、キャラクター原案(アダルトタイプ)には渡辺明夫氏を起用。愛くるしいビジュアルに反してバトル展開もあるという同作は、MX・サンテレビ・BS11・AT-Xと、4つの放送局での放送がアナウンスされている。
なお最速となるMXは4月9日からの放送を予定。また、4月15日にはBD・DVDの1巻が早々に発売されるとの事だった。しかもこちら、1・2話が収録されており、なんと2話については本放送より早く楽しめてしまうのだ。

現在秋葉原でのイベントも多く計画中の『えとたま』は、干支つながりで神田明神とのコラボも実施展開されるという。矢継ぎ早にイベントが起こされていくとの事なので、公式からの情報は逐一チェックしておこう。
《平工 泰久》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集