「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」7月4日ロードショー決定 メインキャラクターも公開 | アニメ!アニメ!

「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」7月4日ロードショー決定 メインキャラクターも公開

『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』の公開日が7月4日(土)に決定した。さらにキャラクターの詳細も公開され、5人の全身ビジュアルも登場している。

ニュース
夏公開が発表されている新作アニメ映画『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』の公開日が7月4日(土)に決定した。さらにメインキャラクターが公開となり、ビジュアルも発表された。
『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』は日本アニメーションと白組がタッグを組んだ。日本アニメーションは「世界名作劇場」シリーズや『ちびまる子ちゃん』など多くの作品を手掛けている。また白組は日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞の『STAND BY ME ドラえもん』の制作で注目されている。

詳細が分かったキャラクターは主人公のシンドバット、小猿のミミ、姫であるサナ、老人ナジブ、ラザック船長の5人だ。
サナは特報映像にも登場していたが、魔法族の国の姫であることが今回の紹介で分かった。伝説の魔法族は滅びたと言われ、サナは散り散りになった生き残りの仲間を探す旅を続けている。
ラザック船長はシンドバッドが乗っているバハル号の船長だ。船乗りという生き方に対し夢や希望を失っていたが、シンドバッドの行動によってその考え方が変わっていく。ナジブはラザック船長と長い間ともにいた船乗り仲間であり、シンドバッドが船乗りとしての知恵などを彼から学んでいく。

制作は『ドラえもん のび太の恐竜2006』の演出を手掛けた宮下新平さんが監督をし、『山賊のローニャ』を手がけた川崎ヒロユキさんがシリーズ構成を担当している。キャラクターデザインは『となりのトトロ』や『魔女の宅急便』などの多くの名作でお馴染みのアニメーター・佐藤好春さんが手掛けている。豪華なスタッフに作品のクオリティにも期待が持てる。

『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』
7月4日(土)全国ロードショー
http://www.sinbad.jp/

『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』
(C)プロジェクト シンドバッド
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集