実物大ガンダム新たな演出は「Gのレコンギスタ」、G-セルフとフェネクスがバトル | アニメ!アニメ!

実物大ガンダム新たな演出は「Gのレコンギスタ」、G-セルフとフェネクスがバトル

ニュース

お台場の名所でもある実物大ガンダムは時間帯によって映像や光の演出を楽しむことで人気を集めている。その演出に新たなガンダムが登場する。富野由悠季総監督のガンダムシリーズ最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』だ。
実物大ガンダムとその壁面に投影された映像「WALL-G」の新演出である。3月21日(土)から「ガンダム Gのレコンギスタ FROM THE PAST TO THE FUTURE」として開始予定だ。

新たな演出では『ガンダム Gのレコンギスタ』だけでなく、『機動戦士ガンダムUC』からもユニコーンガンダム3号機フェネクスが登場する。フェネクスはダイバーシティの7階にあるガンダムフロント東京内の映像作品「DOME-G」で初登場し、注目を集めた。
「DOME-G」では黄金に輝き圧倒的な力を見せつけるフェネクスだが、『G-レコ』の世界との異色のコラボレーションとなった。宇宙世紀とリキルド・センチュリーの邂逅はファンの気持ちも熱くなるに違いない。G-セルフとG-アルケイン対デストロイモードのフェネクスの戦闘は必見だろう。映像は9分間となり、20: 00、21:00の回が予定されている。

この新演出に連動したガンプラも発売される。『G-レコ』のメイン機であるG-セルフがガンダムフロント東京限定カラーリングで登場する。宇宙用パックと大気圏用パックが同梱され、メタリックカラーがかっこいいガンプラとなっている。
そして新たなお土産商品も登場する。「ガンダムフロント東京に行ってきましたクッキー」、そして待望のiphone6ケースが3月20日(金)に発売予定だ。

さらに実物大ガンダムは、3月25日(水)からウォークスルーを開催する。今までにも開催しているが、ガンダムの足の間を歩くことが可能で、いつもとは違うガンダムの角度を楽しむことが出来る。
春休みとあって遊びに行く人も多いことが予想される。ただし4月6日(月)から4月10日(金)まではガンダムフロント東京が改装のため休館するので注意が必要だ。

「ガンダムフロント東京」公式サイト
http://gundamfront-tokyo.com/jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集